ジョン・クリストファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・クリストファー(John Christopher)ことサミュエル・ヨウド(Samuel Youd、1922年4月16日 - 2012年2月3日)は、イギリスのSF作家である。「ジョン・クリストファー」以外の別名としては、スタンリー・ウィンチェスター(Stanly Winchester)、ヒラリー・フォード(Hilary Ford)、ウィリアム・ゴドフリー(William Godfrey)、ペーター・グラーフ(Peter Graaf)、ピーター・ニコルズ(Peter Nichols)、アンソニー・ライ(Anthony Rye)がある。

代表作はジョン・クリストファー名義での『三本足シリーズ』。

経歴[編集]

クリストファーはランカシャーのハイトン(現在はマージーサイド州)で生まれ、ハンプシャー地方ウィンチェスターのPeter Symonds' School(現Peter Symonds College)で教育を受けた。

第二次世界大戦では1941年から1946年までの間、イギリス陸軍信号部隊(Royal Corps of Signals)で軍務に付いた。ロックフェラー財団から奨学金を受けることにより、文筆業に従事することが可能となった。最初の作品は"The Winter Swan"である。彼の小説は1950・60年代に人気を博した。その代表例が破滅ものの『草の死』(The Death of Grass)である。近年では彼の小説は多くが絶版で手に入りづらくなっているが、SF分野の収集家や愛好家にとってはいまだに人気が衰えていない。1980年代には『三本足シリーズ』がイギリスでTVドラマ化され、再び脚光を浴びた。

クリストファーのSF小説の多くは、ジョン・ウィンダムH・G・ウェルズの伝統を引き継いだ終末ものである。これらの作品においては、社会もしくは世界を揺るがす大災害という状況に置かれた平凡な登場人物たちの姿が描かれる。クリストファーは、登場人物と社会がそのような変化にどう対応していくかを探求しているのである。

1966年以降、クリストファーはジュヴナイルSFを書き始めた。『三本足シリーズ』、"Sword of the Spirits" 三部作、そして『異世界からの生還』(The Lotus Caves)は今日でも広く読まれている。

2012年2月3日、永眠[1]。89歳没。

作品リスト[編集]

(特記せぬものはジョン・クリストファー名義での作品)

  • The Winter Swan (1949, as Christopher Youd)
  • Babel Itself (1951, as Samuel Youd)
  • Brave Conquerors (1952, as Samuel Youd)
  • Crown and Anchor (1953, as Samuel Youd)
  • A Palace of Strangers (1954, as Samuel Youd)
  • The Twenty-Second Century (1954)
  • Holly Ash (US title The Opportunist, 1955, as Samuel Youd)
  • The Year Of The Comet (US title Planet In Peril, 1955)
  • The Death Of Grass (US title No Blade Of Grass, 1957) 『草の死』
  • Giant's Arrow (1956) (as Anthony Rye and in US as Samuel Youd)
  • Malleson at Melbourne (1956, as William Godfrey) - a cricket novel, Volume 1 of an unfinished trilogy
  • Dust and the Curious Boy (US title: Give the Devil His Due, 1957, as Peter Graaf) - Volume 1 in the Joe Dust series
  • The Friendly Game (1957, as William Godfrey) - Volume 2 of his unfinished cricket trilogy
  • The Caves Of Night (1958)
  • Daughter Fair (1958, as Peter Graaf) - Volume 2 in the Joe Dust series
  • Felix Walking (1958, as Hilary Ford)
  • Felix Running (1959, as Hilary Ford)
  • The Sapphire Conference (1959, as Peter Graaf) - Volume 3 in the Joe Dust series
  • A Scent of White Poppies (1959)
  • The Long Voyage (US title The White Voyage, 1960)
  • The Choice (UK title The Burning Bird, 1961, as Samuel Youd)
  • Messages of Love (1961, as Samuel Youd)
  • The Gull's Kiss (1962, as Peter Graaf)
  • The World In Winter (US title The Long Winter, 1962)
  • The Summers at Accorn (1963, as Samuel Youd)
  • Cloud On Silver (US title Sweeney's Island, 1964)
  • The Possessors (1964)
  • Bella on the Roof (1965, as Hilary Ford)
  • Patchwork of Death (1965, as Peter Nichols)
  • A Wrinkle In The Skin (US title The Ragged Edge, 1965) 『大破壊』
  • The Little People (1966)
  • The Tripods trilogy三本足シリーズ」(「トリポッド」)
    • The White Mountains (1967) 『鋼鉄の巨人』(『トリポッド2 脱出』)
    • The City of Gold and Lead (1967) 『銀河系の征服者』(『トリポッド3 潜入』)
    • The Pool of Fire (1968) 『もえる黄金都市』(『トリポッド4 凱歌』)
    • 前日譚(下記)が1988年に刊行されている。
  • The Practice (1968, as Stanley Winchester)
  • Men With Knives (1968, as Stanley Winchester)
  • Pendulum (1968)
  • The Lotus Caves (1969) 『異世界からの生還』
  • The Guardians (1970)
  • The Helpers (1970, as Stanley Winchester)
  • Sword of the Spirits trilogy
    • The Prince In Waiting (1970)
    • Beyond the Burning Lands (1971)
    • The Sword of the Spirits (1972)
  • Dom And Va (1973)
  • A Figure in Grey (1973, as Hilary Ford)
  • Ten Per Cent of Your Life (1973, as Stanley Winchester)
  • Sarnia (1974, as Hilary Ford)
  • Wild Jack (1974)
  • Castle Malindine (1975, as Hilary Ford)
  • A Bride for Bedivere (1976, as Hilary Ford)
  • Empty World (1977)
  • Fireball Trilogy
  • When the Tripods Came (1988) - 「三本足シリーズ」の前日譚。邦題『トリポッド1 襲来』
  • A Dusk of Demons (1993)
  • Bad Dream (2003)

脚註[編集]

  1. ^ Addio a John Christopher (1922-2012) Fantascienza 2012-2-3

外部リンク[編集]