ジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Jardine Cycle & Carriage
企業形態 公開
SGX: C07, OTC Pink: JCYGY
創業者 チュア兄弟
本社 シンガポール
売上高 増加 US 215.41億ドル[1] (2012)
増加 US 23.30億ドル[1] (2012)
ウェブサイト www.jcclgroup.com
テンプレートを表示

ジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジ(Jardine Cycle & Carriage SGX: C07, OTC Pink: JCYGY)はシンガポールを拠点とする自動車販売会社であり、自動車関連企業の企業複合体。シンガポール、マレーシアインドネシアオーストラリアなどで営業している。香港を拠点とするジャーディン・マセソン・ホールディングスのグループ企業で、シンガポール証券取引所ストレーツ・タイムス指数の採用銘柄。

歴史[編集]

1899年クアラルンプールでチュア兄弟がフェデラル・ストアーズ(Federal Stores)を開店した。同年6月15日にサイクル・アンド・キャリッジを設立。1918年に非公開有限責任株式会社として登記、その後公開株式会社として1926年にシンガポールでサイクル・アンド・キャリッジ (1926)(Cycle & Carriage Company (1926) Limited)として再設立。1969年にはサイクル・アンド・キャリッジに社名を変え、マレーシア・シンガポール証券取引所に上場した。1977年には子会社のサイクル・アンド・キャリッジ・ビンタンがクアラルンプール証券取引所に上場。2002年ジャーディン・マセソン・ホールディングス傘下のジャーディン・ストラテジック・ホールディングスが50%の株式を取得しジャーディン・マセソンのグループ企業となる。2004年にジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジに社名を変更した。

関連する企業[編集]

以下の関連企業と持ち株比率は2013年2月28日現在[2]。アストラグループは上場企業のみ掲載。


脚注[編集]

外部リンク[編集]