STエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
STエンジニアリング
Singapore Technologies Engineering Ltd
種類 公開企業
市場情報 SGX: S63
設立 1967 (チャータード・インダストリーズ・オブ・シンガポールとして)
業種 工学・防衛
売上高 増加$63.4億SGD (2015)
純利益 増加$5.29億SGD (2015)
従業員数 23,000 (2016)
主要株主 テマセク・ホールディングス (50.15%)
主要部門 VTシステムズ
主要子会社 STキネティクス
STエアロスペース
STマリン
STエレクトロニクス
STダイナミクス
関係する人物 ビンセント・チョン
(President & CEO)[1]
外部リンク www.stengg.com
テンプレートを表示

STエンジニアリング: Singapore Technologies Engineering Ltd)は、航空宇宙電子機器土地開発海上分野の計画、サービスを行う総合工学企業。本社はシンガポールにあり、2015年には、シンガポール証券取引所では最大となる63.4億ドルの収益を上げ、アジアでも特に大きい防衛・工学企業である。ストレーツ・タイムス指数MSCIシンガポール指数シンガポール証券取引所サステナビリティ指数に掲載されている。世界に23,000人の従業員を抱え、24ヶ国にある46都市に、100社以上の子会社、系列会社をもつ[2]

脚注[編集]

  1. ^ ST ENGINEERING CEO TAN PHENG HOCK STEPS DOWN”. 2016年9月15日閲覧。
  2. ^ ST Engineering Ltd”. Singapore Technologies Engineering Ltd. 2016年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]