ジャニス工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャニス工業株式会社
Janis Ltd.
Headquarters of Janis.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報
名証2部 5342
1967年7月上場
本社所在地 日本の旗 日本
479-8577
愛知県常滑市唐崎町二丁目88番地
設立 1935年昭和10年)5月6日
(西浦製陶株式会社)
業種 ガラス・土石製品
法人番号 9180001093174
事業内容 衛生陶器などの製造販売
代表者 代表取締役会長 山川芳範
代表取締役社長 冨本和伸
資本金 10億円
発行済株式総数 1,916万7,715株
売上高 5,498百万円(2018年3月期)
営業利益 71百万円(同上)
純利益 73百万円(同上)
純資産 2,847百万円(同上)
総資産 5,282百万円(同上)
決算期 3月31日
主要株主 タカラスタンダード 16.77%
ジャニス工業取引先持株会 11.85%
三菱UFJ銀行 4.91%
LIXIL 4.86%
三井住友銀行 3.16%
(2018年9月30日現在[1]
関係する人物 伊奈長三郎(設立者)
外部リンク www.janis-kogyo.co.jp
テンプレートを表示

ジャニス工業株式会社(ジャニスこうぎょう、Janis Ltd. )とは、衛生陶器(トイレ、洗面器)を製造・販売する日本企業である。本社は愛知県常滑市にある。名古屋証券取引所2部上場。

沿革[編集]

  • 1935年 - 5月 西浦製陶株式会社(にしうらせいとう)創立
  • 1947年 - 8月 愛知陶管工業株式会社創立
  • 1948年 - 1月 衛生陶器の製造を開始
  • 1967年 - 7月 名証2部に上場
  • 1971年 - 1月 茨城県北茨城市に常磐西浦製陶株式会社を創立
  • 1976年 - 1月 西浦外装床陶板を商品化
  • 1979年 - 1月 西浦製陶株式会社は、愛知陶管工業株式会社と常磐西浦製陶株式会社を合併し、現社名に改称
  • 1996年 - 8月 INAX(現・LIXIL、INAX本社も常滑市に所在)と資本・業務提携
  • 2005年 - 2月 セラミックパイプ事業より撤退
  • 2006年 - 4月 ロゴタイプ変更
  • 2007年 - 4月 フロントスリムトイレを発売開始
  • 2008年 - 4月 景観材(セラミック舗装材)事業より撤退
  • 2016年 - 4月 株式会社ファインテック高橋を子会社化
    • 6月 - 久米工場を移転、本社化成工場と改名。

主な商品[編集]

  • トイレ
    洋風大便器、小便器、簡易水洗式便器(商品名:ジャレット)、非水洗便器を扱う。CoCoClean、e-fitClean等に採用されている「フロントスリム」は商標登録されている。賢者の選択出演時の山川芳範社長によれば、フロントスリムの発売により会社全体の売り上げは7%アップし、収益増により黒字になったとのこと。
  • 便座
    普通便座、暖房便座、温水洗浄便座(商品名:サワレット)
  • アクセサリー
    紙巻器、タオル掛け・タオルリング、手すり、収納棚、化粧鏡
  • 洗面化粧台
  • 手洗器、洗面器
  • 洗濯機用防水パン

関連項目[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 四半期報告書(第85期第2四半期)
  2. ^ タカラスタンダード株式会社との取引開始に関するお知らせ (PDF, ジャニス工業 2008年2月1日)
  3. ^ 主要株主の異動に関するお知らせ (PDF, ジャニス工業 2012年2月1日)

外部リンク[編集]