ジャスコ四日市店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジャスコ四日市店
JUSCO YOKKAICHI
JUSCO Yokkaichi.JPG
店舗概要
所在地 510-0086
三重県四日市市諏訪栄町6番2号(A館)
三重県四日市市諏訪栄町5番8号(B館)
座標 北緯34度57分59.9秒 東経136度37分12.2秒 / 北緯34.966639度 東経136.620056度 / 34.966639; 136.620056座標: 北緯34度57分59.9秒 東経136度37分12.2秒 / 北緯34.966639度 東経136.620056度 / 34.966639; 136.620056
開業日 1958年4月25日
閉業日 2002年1月20日
施設管理者 イオン株式会社
商業施設面積 10,967 m²
中核店舗 ジャスコ四日市店
後身 プレミスト四日市駅前(A館)[1]
ローレルタワーシュロア四日市(B館)[2]
最寄駅 近鉄四日市駅
JUSCO w logo.svg
B CAN(1階出入口・1997年7月28日撮影)
オカダヤ四日市店(1958年4月)

ジャスコ四日市店(ジャスコよっかいちてん)は三重県四日市市諏訪栄町にあった百貨店2002年平成14年)に閉店した。 なお、四日市市はジャスコ[3]の前身である「岡田屋(オカダヤ)」創業の地でもある。

沿革[編集]

1958年昭和33年)、旧店舗(新道店)から一部移転するかたちで、近鉄四日市駅前にオカダヤ駅前店として開店する。

1959年(昭和34年)に増築、新道店を統合し、岡田屋としても四日市市としても初の百貨店オカダヤ(のちの四日市オカダヤジャスコオカダヤ四日市店ジャスコ四日市店)となる。

1963年(昭和38年)には、のちにA館となる5階建ての店舗が完成、1969年(昭和44年)には地下1階・地上5階のB館が完成し、当時としては三重県下一の売り場面積となる。

最盛期であった1976年(昭和51年)2月期の売り上げ高は約89億円であったが、2000年(平成12年)2月期には約29億円まで減少、2002年(平成14年)に閉店することとなった[4][5]

A館の跡地には当初ホテルやオフィスビルを建設する予定であったが頓挫し、長らく更地のままであったが現在は分譲マンション「プレミスト四日市駅前」[1]が、B館の跡地にも分譲マンション「ローレルタワーシュロア四日市」[2]が、それぞれ建っている。

年表[編集]

  • 1958年(昭和33年)4月25日 - 近鉄四日市駅前にオカダヤ駅前店が開店、従来のオカダヤ四日市店はオカダヤ新道店に改称[6][7][8][9]
  • 1959年(昭和34年)11月18日 - 増築工事が完成、四日市市初の百貨店となる(四日市近鉄百貨店は1960年開店)。同年11月3日に閉店した新道店を駅前店に統合、店舗名称はオカダヤ(のちに四日市オカダヤ)となる。[10][11][12][13][14][15]
  • 1962年(昭和37年)10月31日 - 増築工事の一部完成に伴い、一部売り場にセルフサービス方式を導入[16][17]
  • 1963年(昭和38年)3月20日 - 増築工事が完成、5階建てとなる[18][19]
  • 1969年(昭和44年)12月23日 - 従来店舗(A館)改装工事およびB館(地下1階、地上5階)新築工事が完成、A館とB館の4階を直結する連絡通路も設置。当時の店舗名称はジャスコオカダヤ四日市店(のちにジャスコ四日市店[20][21][22][23]
  • 1981年(昭和56年)5月30日 - A館の改装工事が完成、A館の愛称をレッドプラザとする[24][25]
  • 1981年(昭和56年)7月8日 - B館の改装工事が完成、B館の愛称をグリーンプラザとする[26][27][28]
  • 1988年(昭和63年)3月19日 - 改装工事が完成、建物全体を白く塗り直す。また、A館の愛称をレッドプラザからA CAN(エーカン)、B館の愛称をグリーンプラザからB CAN(ビーカン)に変更[29][30][31][32][33]
  • 1992年(平成4年)3月20日 - 改装工事が完成[34][35][36][37][38]
  • 1999年(平成11年)10月9日 - B館の売り場を縮小、同年10月16日に中部カンパニーをB館に移転[39][40]
  • 2001年(平成13年)8月1日 - ジャスコ四日市店を2002年1月で閉店すると発表[4][5]
  • 2002年(平成14年)1月20日 - 閉店[41][42][43]
  • 2008年(平成20年)5月 - B館跡地に近鉄不動産が地上18階建て分譲マンション「ローレルタワーシュロア四日市」を建設[2]
  • 2017年(平成29年)3月 - A館跡地に大和ハウス工業が地上15階建て分譲マンション「プレミスト四日市駅前」を建設[1]

参考文献[編集]

  • 『ジャスコ三十年史』 ジャスコ株式会社、2000年12月20日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c イオン発祥地にマンション 四日市、閉店から13年 - 中日新聞、2015年1月23日付
  2. ^ a b c “不況よそ目にマンション好調 四日市市中心部”. 中日新聞 (中日新聞社). (2008年12月1日)
  3. ^ 2011年3月1日よりイオン
  4. ^ a b “ジャスコ四日市店閉店へ 一部跡地にマンション建設”. 伊勢新聞: p. 1. (2001年8月2日) 
  5. ^ a b “ジャスコ 四日市店が来年閉店 発祥の地 駅前商店街衰退が影響”. 中日新聞 朝刊: p. 11. (2001年8月2日) 
  6. ^ “新聞広告”. 中部日本新聞 朝刊 三重版: p. 4. (1958年4月20日) 
  7. ^ “ネオン 近鐡四日市驛前の第一ビル”. 伊勢新聞: p. 3. (1958年4月24日) 
  8. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 5. (1958年4月24日) 
  9. ^ “新聞広告”. 中部日本新聞 朝刊 三重版 中・北勢版: pp. 4-5. (1958年4月24日) 
  10. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 4. (1959年11月17日) 
  11. ^ “新聞広告”. 中部日本新聞 朝刊 三重版: pp. 5-6. (1959年11月17日) 
  12. ^ “四日市 きょう一齊に店開き 岡田屋百貨店と川村ビル”. 伊勢新聞: p. 4. (1959年11月18日) 
  13. ^ “きょう花やかに開店 四日市近鉄駅前 岡田屋と川村ビル”. 中部日本新聞 朝刊 中・北勢版: p. 6. (1959年11月18日) 
  14. ^ “ごったがえす人波 岡田屋など三店が店開き”. 伊勢新聞: p. 4. (1959年11月19日) 
  15. ^ “屋上遊園も人気の的 岡田屋・川村ビル 両店へ5万の人出”. 中部日本新聞 朝刊 中・北勢版: p. 6. (1959年11月19日) 
  16. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 8. (1962年10月29日) 
  17. ^ “一階をセルフ・サービス売り場に 四日市オカダヤ百貨店 中部地方で初めて”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 6. (1962年10月30日) 
  18. ^ “近鉄四日市駅前の噴水塔 オカダヤ百貨店増築 完成記念の行事始まる”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 6. (1963年3月15日) 
  19. ^ “あなたのニュース 町から村から 会社・商店街だより ◇オカダヤ百貨店が全館完成”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 7. (1963年3月19日) 
  20. ^ “オカダヤB館に開店 四日市 「すき焼の川市」”. 伊勢新聞: p. 3. (1969年11月23日) 
  21. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 5. (1969年11月23日) 
  22. ^ “きょう開店 ジャスコオカダヤ四日市店”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 9. (1969年11月23日) 
  23. ^ “開店前に五千人の列 ジャスコオカダヤ四日市店”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 7. (1969年11月24日) 
  24. ^ “ぐっと近代化 ジャスコ四日市店 30日に新装オープン”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 12. (1981年5月28日) 
  25. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 13. (1981年5月30日) 
  26. ^ “8日に全館オープン ジャスコ四日市店 チャリティオークション開催”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 12. (1981年7月5日) 
  27. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 13. (1981年7月8日) 
  28. ^ “早朝から主婦ら殺到 ジャスコ四日市店 全館改装オープン”. 伊勢新聞: p. 3. (1981年7月9日) 
  29. ^ “サービス充実目指す ジャスコ四日市店 来月に店舗大改装”. 伊勢新聞: p. 11. (1988年2月23日) 
  30. ^ “ヤング層を主眼に一味違う個性を ジャスコ四日市店 店舗の改装工事進む”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 14. (1988年2月23日) 
  31. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 16. (1988年3月13日) 
  32. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 三重第二総合: p. 19. (1988年3月17日) 
  33. ^ “イメージも明るく ジャスコ四日市店 改装終えてオープン”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 14. (1988年3月20日) 
  34. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 18. (1992年3月11日) 
  35. ^ “高品質で手ごろ価格 20日新装オープン 客のニーズに対応 ジャスコ四日市店”. 伊勢新聞: p. 5. (1992年3月15日) 
  36. ^ “新聞広告”. 中日新聞 朝刊 北勢版: p. 20. (1992年3月15日) 
  37. ^ “ジャスコ改装オープン あす四日市”. 伊勢新聞: p. 10. (1992年3月19日) 
  38. ^ “買い物客がズラリ 四日市 予定を早め開店 ジャスコが改装オープン”. 伊勢新聞: p. 2. (1992年3月22日) 
  39. ^ “ジャスコ中部カンパニー 名古屋事務所を四日市に統合”. 伊勢新聞: p. 2. (1999年9月22日) 
  40. ^ “スタッフ機能、四日市へ集結 ジャスコ中部カンパニー”. 中日新聞 朝刊 三重総合版: p. 17. (1999年9月23日) 
  41. ^ “44年の歴史に幕 ジャスコ四日市店 売り上げ、最盛期の1/3 郊外型店の影響で閉店”. 伊勢新聞: p. 15. (2002年1月21日) 
  42. ^ “ジャスコ“発祥地” 四日市店43年で幕 売り上げ低迷”. 中日新聞 朝刊: p. 34. (2002年1月21日) 
  43. ^ “ジャスコ四日市店 最後の営業日 名残惜しむ客でにぎわう “駅前の顔”失い寂しさ 中心市街地再生が課題に”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 18. (2002年1月21日) 

関連項目[編集]

  • 柳井正 - 1971年(昭和46年)から9ヶ月間、同店の家庭雑貨売場を担当