ジャコビー・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg ジャコビー・ジョーンズ American football pictogram.svg
Jacoby Jones
ピッツバーグ・スティーラーズ No.13
refer to caption
2014年のジョーンズ
基本情報
ポジション ワイドレシーバー
生年月日 (1984-07-11) 1984年7月11日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ
身長 6' 2" =約188cm
体重 220 lb =約99.8kg
経歴
大学 レーンカレッジ
NFLドラフト 2007年 / 3巡目全体73位
初出場年 2007年
初出場チーム ヒューストン・テキサンズ
所属歴
受賞歴・記録
  • プロボウル選出1回:2012年
  • オールプロファーストチーム選出1回:2012年[1]
NFL 通算成績
(2014年終了時点)
レシーブ回数 203回
レシーブ獲得ヤード 2,733ヤード
TDレシーブ 14回
リターンヤード 7,200ヤード
リターンTD 9回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ジャコビー・ジョーンズ(Jacoby Jones 1984年7月11日- )はルイジアナ州ニューオーリンズ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLピッツバーグ・スティーラーズに所属している。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

高校時代は、アメリカンフットボールの他にバスケットボール陸上競技を行った。2002年にサウスイースタンルイジアナ大学に進学したが、2003年にNCAAディビジョンIIのレーンカレッジに転校した。レーンカレッジで彼はリターナーとして活躍、SIACのオールチームに3回選ばれた。

2007年NFLドラフト3巡で、ヒューストン・テキサンズに指名されて入団した[2]

2008年3月16日、ダウンタウン・ヒューストンの近郊で飲酒運転の疑いにより逮捕された[3]。この年第8週のシンシナティ・ベンガルズ戦で73ヤードのパントリターンTDをあげて、第6週に続き2度目の週間MVPに選ばれた[4]

2009年の第2週、テネシー・タイタンズ戦でプロ初TDレシーブをあげた。第4週のオークランド・レイダーズ戦で95ヤードのキックオフリターンTDをあげて、週間MVPに選ばれた[5]。第6週のマイアミ・ドルフィンズ戦で70ヤードのパントリターンTDをあげた。

2011年シーズン、ディビジョナルプレーオフのボルチモア・レイブンズ戦でパントリターンの際、ケアリー・ウィリアムズにタックルされてボールをこぼし、ジミー・スミスにリカバーされ、チームは敗れた[6]

2012年5月1日、テキサンズから解雇された[7]。5月8日、ボルチモア・レイブンズと2年700万ドルの契約を結んだ[8]。9月16日のフィラデルフィア・イーグルス戦では25ヤードのTDレシーブを上げたかに見えたが、代替審判によりパスインターフェアランスの反則がコールされ、TDは取り消された[9][10]。10月14日のダラス・カウボーイズ戦でNFLタイ記録となる108ヤードのキックオフリターンTDをあげた[11]。11月11日のオークランド・レイダーズ戦では105ヤードのキックオフリターンTDをあげた[12]。11月18日のピッツバーグ・スティーラーズ戦では63ヤードのパントリターンTDをあげて13-10での勝利に貢献した[13]。これらの活躍で11月のAFC月間MVPスペシャルチーム部門に選ばれている[14]。この年リターナーとして自身初のプロボウルに選ばれた。デンバー・ブロンコスとのAFCチャンピオンシップゲームでは7点リードされた残り31秒に同点となる70ヤードのTDレシーブをあげて、チームはダブルオーバータイムの末、38-35で勝利、スーパーボウル出場を果たした[15]

第47回スーパーボウルでTDをあげたジョーンズ

サンフランシスコ・フォーティナイナーズとの第47回スーパーボウルでは第2Q残り2分を切ってから56ヤードのTDレシーブをあげた。さらに後半開始のキックオフで、スーパーボウル記録となる108ヤードのキックオフリターンTDをあげた。この試合で彼はキックオフで206ヤード、パントリターンで28ヤード、レシーブで56ヤードをあげて、スーパーボウルでのオールパーパスヤード記録を更新する290ヤードを獲得し[16]、34-31の勝利に貢献、スーパーボウルリングを手に入れた。

2013年9月5日のデンバー・ブロンコスとの開幕戦で、右ひざの靭帯をねんざし、4週間から6週間離脱することとなった[17]。11月28日のピッツバーグ・スティーラーズ戦ではキックオフリターンで73ヤードのビッグリターンを行ったが、このプレーの際、スティーラーズのマイク・トムリンヘッドコーチがフィールドに足を踏み入れたことについて、プレーに少し影響があったとコメントしている[18]

2014年3月12日、レイブンズと4年1200万ドル(400万ドルの保証を含む)で契約を結んだ。キックオフリターン、パントリターンのそれぞれでベスト10に入る成績を残したが[19]、パスを5回落球、パントリターンを2回できなく終わるなど、パフォーマンスが悪かったため、契約を3年残してシーズン終了後解雇された[20]

2015年3月6日、サンディエゴ・チャージャーズと2年契約を結んだ[20]。第8週のボルチモア・レイブンズ戦終了後の11月3日に解雇された。11月5日にピッツバーグ・スティーラーズと契約を結んだ[21]

記録[編集]

NFL記録
  • 最長キックオフリターン 108ヤード(タイ記録)
  • スーパーボウルでの最長キックオフリターン(第47回スーパーボウル)
  • スーパーボウルでの最長プレー 108ヤード(第47回スーパーボウル)
  • スーパーボウルオールパーパスヤード 289ヤード(第47回スーパーボウル)
テキサンズ記録
  • シーズンパントリターン回数 49回(2011年)
  • シーズンパントリターンヤード 518ヤード(2011年)
  • シーズンパントリターンTD 2回(2008年)
  • 通算パントリターン回数 179回
  • 通算パントリターンヤード 1,820ヤード
  • 最長パントリターン 79ヤード
レイブンズ記録
  • 通算キックオフリターンTD 2回
  • 最長キックオフリターン 108ヤード(2012年、ダラス・カウボーイズ戦)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オールプロ発表、QBマニングやDEワットらが選出”. NFL JAPAN (2013年1月13日). 2013年1月31日閲覧。
  2. ^ 3巡でWR指名のテキサンズ、ベテランのジョーンズ放出か”. NFL JAPAN (2012年4月29日). 2013年1月31日閲覧。
  3. ^ Mike Glenn (2008年3月16日). “Texans receiver Jones arrested on DWI charge”. ヒューストン・クロニクル. 2013年1月31日閲覧。
  4. ^ パントリターンTDを決めた2人が週間MVPに選出”. NFL JAPAN (2008年10月30日). 2013年1月31日閲覧。
  5. ^ スペシャルチーム部門の週間MVPはビッグリターンTDの2人”. NFL JAPAN (2009年10月8日). 2013年1月31日閲覧。
  6. ^ Texans' Jones apologizes, moves forward after muffed punt”. nfl.com (2012年1月16日). 2013年1月31日閲覧。
  7. ^ テキサンズから解雇のWRジョーンズ、パンサーズを訪問”. NFL JAPAN (2012年5月4日). 2013年1月31日閲覧。
  8. ^ レイブンズ、WR兼KRジョーンズと2年契約”. NFL JAPAN (2012年5月9日). 2013年1月31日閲覧。
  9. ^ QBフラッコが代替審判に激怒、「NFLの品位に悪影響」”. NFL JAPAN (2012年9月17日). 2013年1月31日閲覧。
  10. ^ 代役審判に限界が見え始めた?”. アメフトNewsJapan (2012年9月17日). 2013年1月31日閲覧。
  11. ^ Matt Vensel (2012年10月17日). “A joyful Jacoby Jones ready to face his former team”. ボルチモア・サン. 2013年1月31日閲覧。
  12. ^ 週間MVPにKRジョーンズら選出 -スペシャルチーム部門-”. NFL JAPAN (2012年11月15日). 2013年1月31日閲覧。
  13. ^ レイブンズ、接戦制して地区制覇へ加速”. NFL JAPAN (2012年11月19日). 2013年1月31日閲覧。
  14. ^ WRジョーンズ、LBワトソンが受賞 月間MVPスペシャルチーム”. NFL JAPAN (2012年12月2日). 2013年1月31日閲覧。
  15. ^ 劇的TDのフラッコ、「勝負するしかなかった」”. NFL JAPAN (2013年1月13日). 2013年1月31日閲覧。
  16. ^ Jacoby Jones has a record night”. NBCスポーツ (2013年2月4日). 2013年2月10日閲覧。
  17. ^ レイブンズ、開幕戦で負傷のWRジョーンズが長期離脱へ”. NFL JAPAN (2013年9月7日). 2013年9月7日閲覧。
  18. ^ スティーラーズHCのリターン妨害疑惑、NFLが調査へ”. NFL JAPAN (2013年11月30日). 2013年12月22日閲覧。
  19. ^ Jamison Hensley (2015年2月25日). “Ravens cut Jacoby Jones”. ESPN. 2015年3月15日閲覧。
  20. ^ a b Jacoby Jones joins Chargers”. ESPN (2015年3月7日). 2015年3月15日閲覧。
  21. ^ スティーラーズ、2年目RBアーチャー解雇でWRジョーンズ補強”. NFL JAPAN (2015年11月6日). 2015年11月27日閲覧。

外部リンク[編集]