ジャクリーン・ザイフリーツベルガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジャクリーン・ザイフリーズベルガー
ジャクリーン・ザイフリーツベルガー
20150201 1121 Skispringen Hinzenbach 2811.jpg
基本情報
フルネーム Jacqueline Seifriedsberger
誕生日 (1991-01-20) 1991年1月20日(31歳)
出身地 オーストリアの旗 オーストリア
Ried im Innkreis
身長 159cm
選手情報
クラブ SC Waldzell-Oberoesterreich
使用メーカー Fischer
最高記録 135 m (プレダッツォ
ワールドカップ
シーズン 2011年 -
優勝回数 1回
他の表彰台 13回
表彰台獲得数 14回
獲得メダル
女子 スキージャンプ
世界選手権
2013 ヴァル・ディ・フィエンメ 混合団体NH
2013 ヴァル・ディ・フィエンメ 女子個人NH
2017 ラハティ 混合団体NH
2019 ゼーフェルト 女子団体NH
ジュニア世界選手権
2008 ザコパネ 個人
最終更新日:2021年4月16日
テンプレートを表示

ジャクリーン・ザイフリーツベルガー(Jacqueline Seifriedsberger、1991年1月20日 - )はオーストリアオーバーエスターライヒ州Ried im Innkreis出身のスキージャンプ選手である。

経歴[編集]

ザイフリーツベルガーは1995年からスキージャンプを始め、2003年からナショナルチームに加わった。 2004年7月のスキージャンプ・コンチネンタルカップアメリカ合衆国パークシティ)で国際大会デビュー、初戦8位、2戦目10位となった。

2006年のジュニア世界選手権クラーニ大会で6位、同年3月のコンチネンタルカップ蔵王大会(日本)で初の表彰台となる3位となった。

2007年のジュニア世界選手権タルヴィジオ大会も6位、7月のコンチネンタルカップ(ドイツPöhla)では初優勝した。

2008年のジュニア世界選手権ザコパネ大会で金メダルを獲得、女子ジャンプ競技が初めて正式種目となった2009年世界選手権リベレツ大会では個人12位となった。

2011/12シーズンから始まった女子ワールドカップでは2月12日のリュブノ大会で3位となったのが最高で総合では11位となった。

2012/13シーズンは2月のワールドカップ札幌大会で初優勝をあげるなど好調で世界選手権ヴァル・ディ・フィエンメ大会では個人銅メダル、キアラ・ヘルツルグレゴア・シュリーレンツァウアートーマス・モルゲンシュテルンと組んだ新種目混合団体では銀メダルを獲得、ワールドカップ総合でも4位と躍進した。

2013年夏のトレーニングで膝を故障し[1]、ワールドカップは1試合の出場のみであった。このため、2014年ソチオリンピックへの出場はかなわなかった。

2014/15シーズンはワールドカップに復帰し、総合9位。世界選手権ファールン大会では個人7位、混合団体4位であった。

2015/16シーズンは1月17日のワールドカップ札幌大会で3位に入り2013年3月17日のオスロ大会以来3シーズンぶりに表彰台に立った。総合4位でシーズンを終えた。

2016/17シーズンは2回の3位表彰台などによりワールドカップ総合8位、世界選手権ラハティ大会では個人7位、混合団体2位であった。

2017/18シーズンはワールドカップ総合15位、2018年平昌オリンピックでは個人13位であった。

2018/19シーズンはワールドカップ総合17位、世界選手権ゼーフェルト大会では個人16位、女子団体は2位を獲得した。

2019/20シーズンは新型コロナウイルス感染症拡大のため最終戦となったワールドカップリレハンメル大会で転倒し十字靭帯を断裂、2021年2月にも練習中に半月板を損傷し[2]、世界選手権オーベルストドルフ大会に出場できなかった。

主な競技成績[編集]

冬季オリンピック[編集]

世界選手権[編集]

ジュニア世界選手権[編集]

  • 2006年クラーニ大会(スロベニアの旗 スロベニア
    • 女子個人 6位
  • 2007年タルヴィジオ大会(イタリアの旗 イタリア
    • 女子個人 6位
  • 2008年ザコパネ大会(ポーランドの旗 ポーランド
    • 女子個人 Med 1.png優勝
  • 2009年シュトルブスケ・プレソ大会(スロバキアの旗 スロバキア
    • 女子個人 5位
  • 2010年ヒンターツァルテン大会(ドイツの旗 ドイツ
    • 女子個人 6位
  • 2011年オテパー大会( エストニア
    • 女子個人 4位

ワールドカップ[編集]

総合成績[編集]

個人総合成績
シーズン 総合 優勝 準優勝 3位 備考
2011/12 11位 0回 0回 1回
2012/13 04位 1回 3回 4回
2013/14 41位 0回 0回 0回
2014/15 09位 0回 0回 0回
2015/16 04位 0回 0回 3回
2016/17 08位 0回 0回 2回
2017/18 15位 0回 0回 0回
2018/19 17位 0回 0回 0回
2019/20 14位 0回 0回 0回
合計 ---- 1回 3回 10回

コンチネンタルカップ[編集]

  • 通算 優勝7回、2位8回、3位14回(2014/15シーズンまで)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Momentan bin ich noch ganz weit weg” (ドイツ語). https://www.nachrichten.at/. 2021年4月16日閲覧。
  2. ^ Jacqueline Seifriedsberger underwent knee surgery” (英語). https://www.fis-ski.com/. 2021年4月16日閲覧。
  3. ^ メンバーはキアラ・ヘルツルトーマス・モルゲンシュテルンジャクリーン・ザイフリーツベルガーグレゴア・シュリーレンツァウアー
  4. ^ メンバーはダニエラ・イラシュコ=シュトルツミヒャエル・ハイボックジャクリーン・ザイフリーツベルガーシュテファン・クラフト
  5. ^ メンバーはダニエラ・イラシュコ=シュトルツ、ミヒャエル・ハイボック、ジャクリーン・ザイフリーツベルガー、シュテファン・クラフト

参考文献・外部リンク[編集]