ジメチルアリル二リン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジメチルアリル二リン酸
構造式
IUPAC名 二リン酸ジメチルアリル
二リン酸プレニル
ジメチルアリル=二リン酸
プレニル=二リン酸
別名 HMB-PP, HDMAPP
分子式 C5H12O8P2
分子量 246.09
CAS登録番号 [358-72-5]
SMILES CC(=CCOP(=O)(O)OP(=O)(O)O)C

ジメチルアリル二リン酸(ジメチルアリルにリンさん、DMAPP)は、メバロン酸経路および、非メバロン酸経路の中間生成物である。イソペンテニル二リン酸の異性体であり、ほとんどの生物体に存在している。

生合成[編集]

メバロン酸経路[編集]

メバロン酸経路では、イソペンテニル二リン酸イソメラーゼによってジメチルアリル二リン酸から合成される。

メバロン酸経路


非メバロン酸経路[編集]

非メバロン酸経路では、HMB-PP還元酵素によって(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸から合成される。