ジェームズシティ郡 (バージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バージニア州ジェームズ・シティ郡
JCC and Williamsburg Courthouse.JPG
ジェームズシティ郡およびウィリアムズバーグ市の合同庁舎
ジェームズ・シティ郡の位置を示したバージニア州の地図
郡のバージニア州内の位置
バージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1619年(James Cittie
郡名の由来 イングランド王ジェームズ1世
郡庁所在地 ウィリアムズバーグ
最大の都市 ウィリアムズバーグ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

464 km2 (179 mi2)
368 km2 (142 mi2)
96 km2 (37 mi2), 20.5%
人口
 - (2010年)
 - 密度

67,009人
182人/km2 (472人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.jamescitycountyva.gov

ジェームズ・シティ郡 (ーぐんJames City County、元 County of James City) はアメリカ合衆国バージニア州バージニア半島に位置するである。ここの人口は48,102人 (2000年現在) であり、郡庁所在地ウィリアムズバーグである。

イギリスによる北米最初の恒久的植民地ジェームズタウンはこの郡内のジェームズ川岸に位置していた。現在、その跡地は国定史跡歴史的ジェームズタウンとなっている。

かつてジェームズタウンから遷都され二番目にバージニア植民地の首都となったウィリアムズバーグは、同郡の北東に隣接している(かつては同郡の一部であった)。また、アメリカ独立戦争でアメリカ軍の勝利を決定付けたヨークタウンの戦いが行われたヨークタウンのあるヨーク郡は、同郡の東に隣接している。これら、ジェームズタウン、ウィリアムズバーグ、ヨークタウンは、コロニアル・パークウェイで結ばれ、歴史的三角形を形成している。

歴史[編集]

ウィリアムズバーグは1884年にジェームズシティ郡から独立市になった。しかしながら、ここは今でもジェームズシティ郡の郡都であり、それらは教育システム、裁判所、及びいくつかの立法公務員を共有している。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、この郡は総面積465 km2 (180 mi2) である。このうち370 km2 (143 mi2) が陸地で95 km2 (37 mi2) が水地域である。総面積の20.47%は水地域となっている。

同郡の北にはヨーク川、南にはジェームズ川が流れている。これらの川に挟まれた陸地はバージニア半島を形成している。

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査で、この郡は人口48,102人、19,003世帯、及び13,986家族が暮らしている。人口密度は130/km² (337/mi²) である。56/km² (145/mi²) の平均的な密度に20,772軒の住宅が建っている。この郡の人種的な構成は白人82.05%、アフリカン・アメリカン14.37%、先住民0.28%、アジア1.46%、太平洋諸島系0.05%、その他の人種0.44%、及び混血1.36%である。人口の1.70%はヒスパニックまたはラテン系である。

この郡内の住民は23.30%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が6.40%、25歳以上44歳以下が27.30%、45歳以上64歳以下が26.10%、及び65歳以上が16.80%にわたっている。中央値年齢は41歳である。女性100人ごとに対して男性は93.90人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は91.00人である。

この郡の世帯ごとの平均的な収入は55,594米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は66,171米ドルである。男性は43,339米ドルに対して女性は27,016米ドルの平均的な収入がある。この郡の一人当たりの収入 (per capita income) は29,256米ドルである。人口の6.40%及び家族の4.10%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の7.30%及び65歳以上の4.80%は貧困線以下の生活を送っている。

外部リンク[編集]

自治体[編集]

政党[編集]

アトラクション[編集]