ヘンリー郡 (バージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バージニア州ヘンリー郡
ヘンリー郡の位置を示したバージニア州の地図
郡のバージニア州内の位置
バージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1777年
郡名の由来 パトリック・ヘンリー
郡庁所在地 マーティンズビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

995 km2 (384 mi2)
989 km2 (382 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.53%
人口
 - (2010年)
 - 密度

54,151人
58人/km2 (150人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.henry.va.us
バージニア州歴史標識

ヘンリー郡: Henry County)は、アメリカ合衆国バージニア州の南部に位置するである。2010年国勢調査での人口は54,151人であり、2000年の57,930人から6.5%減少した[1]郡庁所在地マーティンズビル市(人口13,821人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。ただし、国勢調査指定地域のコリンズビル(人口7,335人[3])に、管理棟(郡事務所があり、郡政委員会の会合が行われる)および郡庁舎がある。

ヘンリー郡はマーティンズビル小都市圏に属している。

歴史[編集]

グリーンウッド、ジョセフ・マーティン将軍の息子ジョセフ・マーティン大佐が建設、マーティン将軍がマーティンズビルの名前のもとになった

ヘンリー郡は1777年にピットシルベニア郡から分離して設立された。当初は独立後の当時初代バージニア州知事を務めていたパトリック・ヘンリーに因んでパトリック・ヘンリー郡と名付けられていた。ヘンリーは既に親戚が住んでいたこの地域にレザーウッドと呼ぶ広さ1万エーカー (40 km2) のプランテーションを所有し、時々はそこで過ごした[4][5][6]

ジョン・レッド少佐、大陸軍、ヘンリー郡の初期開拓者

1785年、パトリック・ヘンリー郡の北部とベッドフォード郡の一部を合わせ、フランクリン郡が設立された。1790年、パトリック・ヘンリー郡が2つに分割され、西部がパトリック郡、東部の残りがヘンリー郡となった。

ヘンリー郡初期開拓者の中にはジョージ・ウォラー大佐[7]、ジョージ・ヘアストン大尉、ジョン・レッド少佐がいた[8]。この3人全てが、ヨークタウンイギリス軍チャールズ・コーンウォリス将軍の降伏に同席した。アマースト郡出身のエイブラハム・ペン大佐は、アメリカ独立戦争ギルフォード郡庁舎の戦いで、ナサニエル・グリーン将軍の軍隊に合流する意図で、ヘンリー郡民兵隊を率いていった[9]。ジョセフ・マーティン将軍はマーティンズビルの名前のもとになった[10]ルイーザ郡生まれで初期の著名開拓者だったモーデカイ・ホードはホーズビルと呼んだそのプランテーションに住んだ[11]。1751年にアマースト郡で生まれたジョン・ディラード大佐は独立戦争のプリンストンの戦いで負傷し、後には安全委員会の委員となり、バージニアの軍隊の大佐になった。

1902年、ヘンリー郡歴史協会がマーティンズビルで法人化され、初代の役員はジョン・W・カーター、J・ハリソン・スペンサー、C・B・ブライアントだった[12]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は384平方マイル (994.6 km2)であり、このうち陸地382平方マイル (989.4 km2)、水域は2平方マイル (5.2 km2)で水域率は0.53%である[13]

地区[編集]

ヘンリー郡は6つの監督地区に分かれている。バセット、ブラックベリー、コリンズビル、ホースパスチャー、アイリスウッド、レッドクリーク、リッジウェイの各地区である。

主要高規格道路[編集]

  • US 58.svg アメリカ国道58号線
  • US 220.svg アメリカ国道220号線
  • Virginia 57.svg バージニア州道57号線
  • Virginia 87.svg バージニア州道87号線
  • Virginia 108.svg バージニア州道108号線
  • Virginia 174.svg バージニア州道174号線
  • Virginia 457.svg バージニア州道457号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1790 8,479
1800 5,259 −38.0%
1810 5,611 6.7%
1820 5,624 0.2%
1830 7,100 26.2%
1840 7,335 3.3%
1850 8,872 21.0%
1860 12,105 36.4%
1870 12,303 1.6%
1880 16,009 30.1%
1890 18,208 13.7%
1900 19,265 5.8%
1910 18,459 −4.2%
1920 20,238 9.6%
1930 20,088 −0.7%
1940 26,481 31.8%
1950 31,219 17.9%
1960 40,335 29.2%
1970 50,901 26.2%
1980 57,654 13.3%
1990 56,942 −1.2%
2000 57,930 1.7%
2010 54,151 −6.5%
フィールデールの橋から見たスミス川

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 57,930人
  • 世帯数: 23,910 世帯
  • 家族数: 16,952 家族
  • 人口密度: 58人/km2(152人/mi2
  • 住居数: 25,921軒
  • 住居密度: 26軒/km2(68軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.3%
  • 18-24歳: 7.5%
  • 25-44歳: 29.0%
  • 45-64歳: 26.1%
  • 65歳以上: 15.0%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.1
    • 18歳以上: 93.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 28.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.2%
  • 非家族世帯: 29.1%
  • 単身世帯: 25.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.40人
    • 家族: 2.87人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 31,816米ドル
    • 家族: 38,649米ドル
    • 性別
      • 男性: 26,660米ドル
      • 女性: 20,766米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,110米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.7%
    • 対家族数: 8.8%
    • 18歳未満: 15.2%
    • 65歳以上: 12.6%

[編集]

  • リッジウェイ

未編入の町[編集]

パトリック・ヘンリーのプランテーションにある州の歴史標識、ヘンリーは郡名のもとになった
  • アクストン
  • バセット
  • チャットモス
  • コリンズビル
  • フィールデール
  • ホースパスチャー
  • ローレルパーク
  • オークレベル
  • サンディレベル
  • スペンサー
  • スタンレータウン
  • ビラハイツ

マーティンズビルは1928年から独立市となっており、郡には属さないが、郡庁所在地かつ郡に取り囲まれた市域として存在している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度40分 西経79度53分 / 北緯36.67度 西経79.88度 / 36.67; -79.88