アレクサンドリア (バージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンドリアの位置
アレクサンドリアのオールドタウン。中央にキング・ストリートが走り、遠くにポトマック川を望む。
フリーメイソン殿堂としてアレクサンドリアに建てられたジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル。

アレクサンドリア (Alexandria) は、アメリカ合衆国バージニア州北部に位置する独立都市である。アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.の南6マイルにあり、ポトマック川の西岸に位置している。人口は128,283人(2000年国勢調査)。

歴史[編集]

1732年にタバコ倉庫が建設されたのが、この街の始まりといわれている。植民地時代にはボストンに次ぐ港として繁栄した。

アレクサンドリアという地名は、かつてこの土地の所有者であった、スコットランド人商人ジョン・アレクサンダー(John Alexander, 1603 - 1677)にちなんで、1748年に命名されたものである。初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンの住んだ家があることから、「ジョージ・ワシントンの故郷」とも呼ばれる。

現在は、ポトマック川沿いのウォーターフロントが開発され、そこに続くメインストリートであるキング・ストリートには、数多くのアンティークショップやエスニック・レストランが並ぶワシントンD.C.郊外の観光地となっている。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積39.9 km² (15.4 mi²) である。このうち39.3 km² (15.2 mi²) が陸地で0.6 km² (0.2 mi²) が水域である。総面積の1.49%が水域となっている。

人口動静[編集]

アメリカ合衆国統計局は 統計上の併合された大都市圏であるDC-MD-VA-WV、ワシントン-ボルチモア (CMSA) の一部としてアレクサンドリアを指定している。

2000年現在の国勢調査で、この都市は人口128,283人、61,889世帯、及び27,726家族が暮らしている。人口密度は3,262.9/km² (8,452.0/mi²) である。1,634.2/km² (4,233.2/mi²) の平均的な密度に64,251軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人59.79%、アフリカン・アメリカン22.54%、ネイティブ・アメリカン0.28%、アジア5.65%、太平洋諸島系0.09%、その他の人種7.38%、及び混血4.27%である。人口の14.72%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は56,054 USドルであり、家族ごとの平均的な収入は67,023 USドルである。男性は47,514 USドルに対して女性は41,254 USドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は37,645 USドルである。人口の8.9% 及び家族の6.8%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の13.9%及び65歳以上の9.0%は貧困線以下の生活を送っている。

交通[編集]

メトロ[編集]

市内には、以下の4つのワシントンメトロの駅が所在する。

  • ブラドック・ロード(Braddock Road)駅 - ブルーライン、イエローライン
  • キング・ストリート(King Street)駅 - ブルーライン、イエローライン
  • ヴァン・ドーン・ストリート(Van Dorn Street)駅 - ブルーライン
  • アイゼンハワー・アベニュー(Eisenhower Avenue)駅 - イエローライン

このうち、キング・ストリート駅は、アレクサンドリアのメインストリートであるキング・ストリートに接している。

アムトラック[編集]

メトロのキング・ストリート駅に隣接して、アムトラック及び近郊線のアレクサンドリア・ユニオン駅(Alexandria Union Station)があり、次の各長距離列車が停車する。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]