ジェリッド・ベイレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェリッド・ベイレス
Jerryd Bayless
Andre Miller Jerryd Bayless.jpg
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ  No.0
ポジション PG/SG
背番号 0
身長 191cm (6 ft 3 in)
体重 91kg (201 lb)
ウィングスパン 191cm  (6 ft 3 in)[1]
シューズ アディダス
基本情報
本名 Jerryd Andrew Bayless
ラテン文字 Jerryd Bayless
誕生日 (1988-08-20) 1988年8月20日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アリゾナ州フェニックス
出身 アリゾナ大学
ドラフト 2008年 11位 
選手経歴
2008-2010
2010
2010-2012
2012-2014
2014
2014-2016
2016-
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ニューオーリンズ・ホーネッツ
トロント・ラプターズ
メンフィス・グリズリーズ
ボストン・セルティックス
ミルウォーキー・バックス
フィラデルフィア・76ers

ジェリッド・ベイレス (Jerryd Andrew Bayless 1988年8月20日 - )は、アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス出身のプロバスケットボール選手。NBAフィラデルフィア・76ersに所属している。ポジションはガード。

来歴[編集]

アリゾナ州で生まれ育ったベイレスは、高校・大学もフェニックスで過ごし、大学はアリゾナ大学で2年間プレー。NCAAトーナメントにも出場した。2年生を終えたところで2008年のNBAドラフトにアーリーエントリーを表明。11位でインディアナ・ペイサーズから指名されたが、ドラフト会議当日にポートランド・トレイルブレイザーズが13位で指名したブランドン・ラッシュの交渉権、ジャレット・ジャックジョシュ・マクロバーツとの交換トレードが行われ、ブレイザーズでNBA生活を迎えることになった。
NBA入り後は典型的なジャーニーマンに落ち着き、2010年10月にニューオーリンズ・ホーネッツ[2]、翌月にはトロント・ラプターズに移籍と[3]、なかなか一つのチームに落ち着くことは出来なかった。
更にラプターズからクオリファイング・オファーの提示を拒否された2012年7月に、メンフィス・グリズリーズと契約[4]。2014年1月にはボストン・セルティックスに移籍した[5]
2014年7月、ミルウォーキー・バックスと契約した[6]。 2015年4月25日のプレーオフ1stラウンドのシカゴ・ブルズ戦の第4戦で、チームのスイープ負けを免れる決勝ブザービーターレイアップシュートを決め、バックスに2010年以来のプレーオフ勝利をもたらした。

2016年7月1日、フィラデルフィア・76ersと3年2700万ドルの契約を結んだ[7]。しかし、2016-17シーズンは開幕から右手首の負傷で欠場が続き、12月15日にチームから手術の為に同シーズンを全休することが発表された[8]

プレースタイル[編集]

ポイントガードながらシュートを優先するタイプの選手であり、アシスト能力は今一つで、これまでのプロキャリアの中で平均アシスト数が4を越えたことがない。シュート成功率も必ずしも良い方ではなく、無駄撃ちが多い点が難点となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]