ジェラール・パシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェラール・パシ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Gérald PASSI
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1964年1月21日
出身地 アルビ
身長 174cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェラール・パシGérald Passi, 1964年1月21日 - )は、フランス出身の元サッカー選手MF。 1990-91シーズンのクープ・ドゥ・フランス決勝、オリンピック・マルセイユ戦ではラモン・ディアスのアシストから決勝ゴールを決め[1]、優勝に貢献した。

ASモナコ時代の監督、アーセン・ベンゲルに誘われ、1995年に名古屋グランパスエイトに入団。名古屋ではストイコビッチデュリックストーレスの3人の外国人選手がチームの主軸となっていたためパシは完全なレギュラーではなかったが、4月26日のヴェルディ川崎戦でJリーグ初ゴールを決めるなど、25試合に出場し3得点を挙げた[2]

引退後はインテリアデザイナーに転身した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

  • フランス代表(1987年-1988年、11試合2得点)
    • EURO1988予選(6試合)
    • FIFAワールドカップ1990ヨーロッパ地区予選(2試合)

脚注[編集]

外部リンク[編集]