ジェニー・ブーセック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェニー・ブーセック
Jenny Boucek
Jenny Boucek at 2 August 2015 game cropped.jpg
シアトル・ストームHC時のブーセック (2015年)
サクラメント・キングス AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 59kg (130 lb)
基本情報
本名 Jennifer Dawn Boucek
愛称 "Jenny"
ラテン文字 Jenny Boucek
誕生日 (1973-12-20) 1973年12月20日(44歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州の旗 テネシー州ナッシュビル
出身 バージニア大学
ドラフト  
選手経歴
1997
1997-1998
クリーブランド・ロッカーズ (WNBA)
アイスランドの旗 Keflavík ÍF
指導者経歴
1999
2000-2002
2002-2005
2007-2009
2010-2014
2015-2017
2017-
ワシントン・ミスティクス (WNBA) (AC)
マイアミ・ソル (WNBA) (AC)
シアトル・ストーム (WNBA) (AC)
サクラメント・モナークス (WNBA)
シアトル・ストーム (AC)
シアトル・ストーム
サクラメント・キングス (選手育成)
受賞歴

選手時代

  • アイスランド女子リーグチャンピオン (1998)
  • アイスランド女子リーグカップチャンピオン (1998)
  • アイスランド女子リーグ最優秀外国人選手 (1998)

コーチ時代

  • WNBAチャンピオン (2004) (2010)

ジェニー・ブーセックJenny Boucek)こと、ジェニファー・ドウン・ブーセックJennifer Dawn Boucek)は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビル出身の元女子バスケットボール選手。現指導者。WNBAの各チームでコーチを務めた後、2017年10月よりNBAサクラメント・キングスの選手育成担当コーチを務めている。

選手経歴[編集]

1997年に新たに新設された女子プロバスケットボールリーグWNBAクリーブランド・ロッカーズに入団テストに合格し、1997年シーズンは11試合に出場した。同年11月、アイスランドに航りKeflavík ÍFというチームと契約。リーグ戦とカップ戦の優勝を経験し、リーグの最優秀外国人選手にも選出された。WNBAの1998年シーズンにロッカーズに復帰する予定だったが、脚の怪我で25歳で引退。指導者に転向した。

コーチ歴[編集]

1999年にワシントン・ミスティクスのアシスタントコーチに就任。マイアミ・ソルのアシスタントコーチを経て2003年にシアトル・ストームのアシスタントコーチに就任。翌シーズンにリーグ優勝を経験した。

2006年11月、サクラメント・モナークスのヘッドコーチに就任。3シーズンで40勝41敗の記録を残すも、2009年シーズンに3勝10敗となった時点で退任。

2010年シーズンより再びストームのアシスタントコーチに復帰し、同年シーズンの優勝を経験。2015年1月にヘッドコーチに昇格[1]。しかし、3シーズンで38勝58敗に終わり、2017年8月10日に解任された[2]

2017年10月24日、NBAサクラメント・キングスの選手育成担当コーチに就任したことが発表された[3]。尚、NBAの女性コーチは、ベッキー・ハモンナンシー・リーバーマンに次いで3人目となる。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]