シークレット・ウォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Secret War
出版情報
出版社 マーベルコミックス
形態 リミテッド・シリーズ
掲載期間 2004年4月 - 2005年12月
話数 5
製作者
ライター ブライアン・マイケル・ベンディス
アーティスト ガブリエレ・デルオットー英語版
コレクテッド・エディション
Secret War ISBN 0-7851-1331-2

シークレット・ウォー』(Secret War)は、マーベルコミックスが出版した全5号のコミックリミテッド・シリーズ英語版である。シリーズはブライアン・マイケル・ベンディスが脚本、ガブリエレ・デルオットー英語版が作画を務めた。

ストーリーはスパイダーマンキャプテン・アメリカウルヴァリンデアデビルルーク・ケイジ英語版ニック・フューリーといったスーパーヒーローたちが、何者かによって支援され、ハイテク兵器を使用するスーパーヴィランたちと戦う大規模なクロスオーバーである。

第1号は2004年4月に出版され、その後隔月刊となる予定であったが執筆が遅れ、最終第5号が発売されたのは21ヶ月後の2005年12月となった。

1980年代半ばにマーベルが出版したリミテッド・シリーズ『シークレット・ウォーズ』及び『シークレット・ウォーズII英語版』とは無関係である。

あらすじ[編集]

2003年、国際治安維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーラトベリア英語版の首相のルシア・フォン・バーダス英語版がB級のスーパーヴィランたちへ資金援助し、同国前首相のドクター・ドゥーム(当時は不在)のものと思われる先進技術を利用してアメリカ合衆国にテロ攻撃を仕掛けようとしている陰謀を暴露する。フューリーは合衆国大統領に逮捕を提案するが、合衆国政府の支援で立ち上げられたラトベリア政府を倒す許可は認められなかった。フューリーは再び災いを起こしかねない9.11事件以前の安全意識であるとみなし、激怒した。

フューリーはキャプテン・アメリカスパイダーマンデアデビルブラック・ウィドウルーク・ケイジ英語版ウルヴァリン、S.H.I.E.L.D.のスーパーエージェントのデイジー・ジョンソンを独断で招集し、ラトベリアでフォン・バーダス暗殺を計った。

それから1年後、大規模な報復攻撃がニューヨークを襲い、ルーク・ケイジは昏睡状態となり、フューリーとニューヨークのヒーローたちはサイボーグ化したフォン・バーダスとそのハイテク軍団と戦った。フォン・バーダスがスーパーヴィランたちの装甲と連動するハイテク爆弾を起動させて彼らもろとも自爆を測った際際、この報復がニューヨークのスーパーヒーローを陥れるためのものであったことが判明する。

サイボーグのフォン・バーダスはデイジー・ジョンソンにより逮捕され、爆弾は解除され、スーパーヴィラン軍は逮捕される。キャプテン・アメリカは何が起こったかをニック・フューリーに問い詰める。彼らはその後すぐにX-メンと合流し、ウルヴァリンがフューリーを攻撃するが、ジョンソンによってそれはライフ・モデル・デコイ英語版(L.M.D.)であり、本物のフューリーは既に去っていることを知らされる。L.M.D.を通じてフューリーはラトベリア攻撃に参加したヒーローたち(S.H.I.E.L.D.エージェントであるブラック・ウィドウとデイジー・ジョンソンを除く)の記憶を事件終了後に消していたことを明かす。フューリーはあの作戦の正当さをいずれ知ることになるとヒーローたちに告げ、自分の姿を見ることは二度とないだろうと言い残した。

事件終了後、新たにS.H.I.E.L.D.長官に就任したマリア・ヒルがジョンソンにフューリーの居場所を尋問する。知らないと答えたジョンソンは尋問室を出た後、通信機で新たな指令を受ける[1][2][3][4][5]

登場キャラクター[編集]

ヒーロー[編集]

スーパーヴィラン[編集]

コレクテッド・エディション[編集]

タイトル 収録内容 ISBN
Secret War Secret War #1-5, Secret War: From the Files of Nick Fury ISBN 0-7851-1331-2

他のメディア[編集]

ゲーム[編集]

  • Marvel: Ultimate Alliance 2』は『シークレット・ウォーズ』を描いたイベントから物語が始まる。それはドゥーム上の攻撃によってルシア・フォン・バーダスが敗北し、ストーリーはそこからシビル・ウォーへと続く。ウルヴァリン、ルーク・ケイジ、デアデビルにはオルタナティブコスチュームとしてシークレット・ウォー版のコスチュームが用意されている。
  • Spider-Man: Shattered Dimensions』ではスパイダーマンのオルタナティブコスチュームにシークレット・ウォーのものが存在する。

参考文献[編集]

  1. ^ Secret War #1 (April 2004)
  2. ^ Secret War #2
  3. ^ Secret War #3
  4. ^ Secret War #4
  5. ^ Secret War #5 (December 2005)

外部リンク[編集]