シント・マールテンの旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シント・マールテンの旗
シント・マールテンの旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1985年6月13日
使用色 赤色白色青色
テンプレートを表示

シント・マールテンの旗は、オランダ領シント・マールテンの公式な旗である。オランダ領シント・マールテンは、カリブ海に位置するセント・マーチン島の南部を占める。島の北部はフランス領サン・マルタンである。

シント・マールテンの旗は、1985年6月13日に制定された。

シント・マールテンの旗の赤色は、勇気と連帯を表している。白色は平和と友情、青色は自然(シント・マールテンの海と空)の象徴である[1]


類似したデザインの旗[編集]

シント・マールテンの旗のデザインは、戦時におけるフィリピンの国旗と似ている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Country St. Maarten is born The Daily Herald. MONDAY, 11 OCTOBER 2010 00:00.

外部リンク[編集]