シダレザクラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シダレザクラ
シダレザクラ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
: サクラ属 Cerasus
: シダレザクラ
学名
Cerasus itosakura (Sieb.) Masam. & Suzuki
f. itosakura
シノニム
Prunus itosakura Sieb.
Prunus pendula Maxim.
Cerasus spachiana Lav. ex Otto

シダレザクラ(枝垂桜、学名Cerasus itosakura (Sieb.) Masam. & Suzuki f. itosakura(シノニム:Prunus itosakura Sieb.; Prunus pendula Maxim.; Cerasus spachiana Lav. ex Otto)は、バラ科サクラ属の植物の一種で、エドヒガンの枝垂れ品種。枝がやわらかく枝垂れるの総称としても使われる。エドヒガンの系統が多く、品種もさまざまである。ヤエベニシダレベニシダレなどが有名。キヨスミシダレのような品種もある。

開花時期は3月下旬~4月にかけてである(ソメイヨシノより1週間程度早い)。枝が長くその名の通りにしだれている。

京都府の府花に指定されている。

分類[編集]

日本では長い間、サクラの属名を Prunus(和名:スモモ属)とする分類が主流で、分けてもサクラ亜属(subg. Cerasus)とすることが多かったが、昨今の研究などでは Cerasus(和名:サクラ属)とするものが増えてきている(ただし、 Cerasus とすることで決着した訳ではない)。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]