シェリル・ソールズベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェリル・ソールズベリー Football pictogram.svg
Cheryl Salisbury.jpg
名前
本名 Cheryl Salisbury
愛称 Chez[1]
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 1974年3月8日(40歳)
出身地 ニューカッスル
身長 180cm
選手情報
在籍チーム (引退)
ポジション CB
背番号 -
ユース
Lambton
AIS[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 ニューカッスル・ジェッツ 7 (1)
代表歴2
1994-2009  オーストラリア 151 (38)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年3月9日現在。
2. 2011年7月3日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

シェリル・アン・ソールズベリー (英語: Cheryl Ann Salisbury1974年3月8日 - ) は、オーストラリアニューサウスウェールズ州ニューカッスル出身の元女子サッカー選手である。

経歴[編集]

ソールズベリーは近年はWUSA所属のニューヨーク・パワー英語版や、Wリーグ所属のニューカッスル・ジェッツDFとしてプレーしていた。彼女は現在は引退し、Wリーグの下部リーグに当たる北ニューサウスウェールズ州女子サッカープレミアリーグのBroadmeadow Magicでコーチを務めている。

ソールズベリーはオーストラリア女子代表のキャプテンを務めていた。彼女はオーストラリア女子代表で38ゴールを挙げており、これはオーストラリア女子代表最多記録である。シェリルは国際Aマッチに100試合以上出場した2番目のオーストラリア女子代表選手であり、2004年アテネオリンピックアメリカ合衆国代表との試合で国際Aマッチ100試合出場を達成した。1998年、シェリルは12人のチームメートとともに、オーストラリア女子代表の遠征費用を捻出するためヌードカレンダーのモデルを務めたことがある。

2009年1月27日、シェリルはパラマタ・スタジアムで行われたイタリア代表との試合後に引退を表明した。引退試合ではPKをシェリルが決めて2-2の引き分けに持ち込んだ。代表では国際Aマッチ151試合に出場、84分に交代となった時にはスタンディングオベーションが起きた[2]

2009年、ソールズベリーはオーストラリアサッカー殿堂英語版殿堂入りを果たした[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Fact Sheet - CHERYL SALISBURY”. scholastic.com.au. 2013年1月4日閲覧。
  2. ^ Matilda Cheryl Says Goodbye - Australia News - Australian FourFourTwo - The Ultimate Football Website”. Au.fourfourtwo.com (2009年1月31日). 2013年1月4日閲覧。
  3. ^ FourFourTwo - Football Honours Its Past Greats

外部リンク[編集]