シェイク・イット・アップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シェイク・イット・アップ
カーズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年
ジャンル ニュー・ウェイヴ
時間
レーベル エレクトラ・レコード
プロデュース ロイ・トーマス・ベイカー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 9位(アメリカ)[1]
  • カーズ 年表
    パノラマ
    (1980年)
    シェイク・イット・アップ
    (1981年)
    ハートビート・シティ
    (1984年)
    ミュージックビデオ
    「Since You're Gone」 - YouTube
    テンプレートを表示

    シェイク・イット・アップ』(Shake It Up)は、アメリカのニュー・ウェイヴ・バンド、カーズが1981年に発表した第4作アルバム。

    シンセサイザーの導入などにより、前作よりポップな曲調が目立つ。シングル「Shake It Up」もオリコン・チャートで4位にランクインしている。

    収録曲[編集]

    特記したものを除き、全てリック・オケイセックの作詞・作曲。

    1. シンス・ユーアー・ゴーン - Since You're Gone (3:30)
    2. シェイク・イット・アップ - Shake It Up (3:32)
    3. アイム・ノット・ザ・ワン - I'm Not The One (4:12)
    4. ビクテム・オブ・ラブ - Victim Of Love (4:24)
    5. クルーザー - Cruiser (4:54)
    6. ドリーム・アウェイ - A Dream Away (5:44)
    7. ジス・クッド・ビー・ラブ - This Could Be Love (4:26)(オケイセック/グレッグ・ホークス)
    8. シンク・イット・オーバー - Think It Over (4:56)
    9. メイビー・ベイビー - Maybe Baby (5:04)
    リードボーカル
    • リック・オケイセック - 1,2,3,4,6,9
    • ベンジャミン・オール - 5,7,8

    脚注[編集]