ザムトゲマインデ・ノルトケーディンゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Samtgemeinde Nordkehdingen.jpg Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度50分
東経09度17分
面積: 193.02 km²
人口:

7,375人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 38 人/km²
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 5407
市町村数: 5 町村
行政庁舎の住所: Hauptstraße 31
21729 Freiburg/Elbe
ウェブサイト: www.nordkehdingen.de
首長: エトガー・ゲーデッケ (Edgar Goedecke)
郡内の位置
Samtgemeinde Nordkehdingen in STD.png

ザムトゲマインデ・ノルトケーディンゲン (Samtgemeinde Nordkehdingen) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡北西部のザムトゲマインデ(集合自治体)である。

地理[編集]

ザムトゲマインデ・ノルトケーディンゲンはエルベ川沿いに位置し、バリエフライブルク/エルベクルンメンダイヒエーダークヴァルトヴィシュハーフェンの5つの町村で構成される。

歴史[編集]

ニーダーザクセン州の地域・行政改革の圧力下、上記の町村は1970年12月28日にそれまで計画していた単一自治体への合併を断念し、1971年1月1日にザムトゲマインデ・ノルトケーディンゲンが発足することとなった。

行政[編集]

議会[編集]

このザムトゲマインデの議会は21議席からなる。議会には、これらの議員の他にザムトゲマインデ長が加わる。

首長[編集]

初代のザムトゲマインデ長はベネディクト=フリードリヒ・フォン・デア・デッケンで、1971年から1996年までこの職にあった。現在は、エトガー・ゲーデッケ(無所属)が2001年からこの職を務めている。

紋章[編集]

赤地で基部は緑色。金の椅子に座り、銀の衣服をまとい、金の冠を着け、光背を背負った聖母像。その左手には、銀の服を身につけ、光背を背負った幼児イエスを抱く。また、右手には銀の花をつけた緑の茎を持っている。

経済と社会資本[編集]

エルベフェリー

企業[編集]

ザムトゲマインデ・ノルトケーディンゲン内には、カール・マイヤーAG、ゲルハルト・ローデ配管GmbH & Co. KG およびエルベフェリー・グリュックシュタット=ヴィシュハーフェンといった大きな企業がある。

交通[編集]

ヴィシュハーフェン - グリュックシュタット間のフェリーは、ハンブルクよりも下流で自動車がエルベ川を渡る唯一の手段である。

教育[編集]

ザムトゲマインデ内には4つの基礎課程学校がある。また、フライブルク/エルベには特殊学校および本課程・実科学校がある。

参考文献[編集]

  • Hartmut Reichert u. a.: Chronik der Gemeinde Wischhafen in zwei Bänden, Stade 2001
  • Hamelwörden. In: Heinrich Schmidt-Barrien: Aus meinen Jungensjahren. Uthlede, Hamelwörden und Syke-Barrien|Barrien. 1902 – 1917. Heide 1992, S. 26-127; ISBN 3-8042-0572-0

引用[編集]