ザムトゲマインデ・ホルネブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU SG Horneburg COA.svg Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度30分
東経09度35分
面積: 59.98 km²
人口:

12,388人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 207 人/km²
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 5405
市町村数: 5 町村
行政庁舎の住所: Lange Straße 47–49
21640 Horneburg
ウェブサイト: www.horneburg.de
首長: マティアス・ヘルヴェーデ (Matthias Herwede)
郡内の位置
Samtgemeinde Horneburg in STD.png

ザムトゲマインデ・ホルネブルク (Samtgemeinde Horneburg) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡に属すザムトゲマインデ(集合自治体)である。このザムトゲマインデでは5町村が行政業務を共同で処理している。

地理[編集]

ザムトゲマインデ・ホルネブルクは、シュターデブクステフーデとの間に位置する。これはアルテス・ラントに近いシュターダー・ゲースト辺縁部にあたる。

自治体の構成[編集]

このザムトゲマインデは、アガーテンブルクブリーダースドルフドレルンホルネブルクノッテンスドルフからなる。

歴史[編集]

ザムトゲマインデ・ホルネブルクは1970年代のニーダーザクセン州の地方行政改革の一環として誕生した。第1回のザムトゲマインデ議会創設会議は1971年1月25日に開催された。初代ザムトゲマインデ・ディレクター (Samtgemeindedirektor) にはフランク・ハインリヒが1971年から12年間執務することが満場一致で決定された。その後、彼は1983年に再選され、1995年までこの地位にあった。彼の後任としてイリス・グロネルトがザムトゲマインデ長 (Samtgemeindebürgermeister(-in)) に就任した。

行政[編集]

議会[編集]

このザムトゲマインデの議会は、ザムトゲマインデ長を含めて29議席からなる。

紋章[編集]

図柄: 金地で青く波打つ屋根型図形の下に尖塔型屋根と胸壁を持つ5本の塔(真ん中の1本は高い)を有する、開いた城門が描かれている。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ザムトゲマインデ・ホルネブルクは、連邦道B73号線(クックスハーフェン - ハンブルク)を利用してアクセスすることができる。クックスハーフェンとハンブルクに間には鉄道路線もある。30分から1時間間隔でローカル列車が運行されており、ホルネブルク、アガーテンブルク、ドレルンの駅に停車する。

教育[編集]

ザムトゲマインデ内には、アガーテンブルク/ドレルン、ブリーダースドルフ/ノッテンスドルフ、ホルネブルクの3つの基礎課程学校がある。上級の本課程学校および実科学校はホルネブルクにある。

引用[編集]