ザムトゲマインデ・アペンゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Apensen.gif Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度26分
東経09度37分
面積: 74.01 km²
人口:

8,958人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 121 人/km²
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 5401
市町村数: 3 町村
行政庁舎の住所: Buxtehuder Straße 27
21641 Apensen
ウェブサイト: www.apensen.de
首長: ペーター・ゾンマー (Peter Sommer)
郡内の位置
Samtgemeinde Apensen in STD.png

ザムトゲマインデ・アペンゼン (Samtgemeinde Apensen) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡に属すザムトゲマインデ(集合自治体)である。このザムトゲマインデでは3町村が行政業務を共同で処理している。

地理[編集]

構成町村[編集]

このザムトゲマインデはアペンゼンベックドルフザウエンジークの3町村からなる。

歴史[編集]

ザムトゲマインデ・アペンゼンは1997年にシュターデ郡の自治体で初めて新たな自治体構造を適用され、選任のザムトゲマインデ長 (Samtgemeindebürgermeister) を選出した。

行政[編集]

議会[編集]

ザムトゲマインデの議会は21議席からなる。議員の他に専任のザムトゲマインデ長も議会に出席する。

紋章[編集]

赤地。左から右に(向かって右から左に)突き出した甲冑をつけた腕。金のグリップが付いた剣を真っ直ぐに握っている。

姉妹自治体[編集]

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

アペンゼンには基礎課程学校と2001年に開校した新しい学校センター(本課程・実科学校)がある。アペンゼン基礎課程学校はベックドルフに分校を有している。ヴィーゲルゼン(ザウエンジーク町内)には本ザムトゲマインデ南部を学区とする基礎課程学校がある。ギムナジウムに進学する生徒はブクステフーデのブクステフーデ南ギムナジウムまたはハルゼフェルト・ギムナジウムに通う。

地元企業[編集]

アペンゼンで最も有名な企業はアイスベア・アイス社である。

引用[編集]

外部リンク[編集]