ゴンサロ・ルバルカバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴンサロ・ルバルカバ
Gonzalo Rubalcaba
Gonzalo Rubalcaba photo.JPG
基本情報
出生名 Gonzalo Julio Gonzalez Fonseca
生誕 (1963-05-27) 1963年5月27日(54歳)
出身地  キューバハバナ
ジャンル ジャズ
職業 ミュージシャン、コンポーザー
レーベル Messidor, Melopea, EGrem, Blue Note/EMI, 5Passion
公式サイト Gonzalo Rubalcaba

ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba, 1963年5月27日 - )は、キューバハバナ出身のジャズ・ピアニストで作曲家。グラミー賞受賞者[1]

経歴[編集]

1963年生まれ。5歳の時より、父のバンドでパーカッションを演奏する[2]。7歳で、ピアノを習う[2]

1978年に、音楽仲間とグルーポ・プロジェクトを結成する[2]。1980年、コロンビアのブガ市での歌謡祭で、オーケストラ編曲の第一席を勝ち得る[2]。1986年に、グルーポ・プロジェクトのデビューアルバムを発表する[2]。1990年、ドキュメンタリー映画「ナイト・イン・ハバナ」で注目される[2]。1991年、日本での公演が実現する[2]。1993年、アメリカ合衆国ニューヨークでの初公演が実現する[2]

ディスコグラフィ[編集]

  • Concierto Negro 1987年
  • Mi Gran Pasion 1987年
  • Live in Havana 1989年
  • Giraldilla 1990年
  • Discovery: Live at Montreux 1990年
  • The Blessing 1991年
  • Images: Live at Mt. Fuji 1991年
  • Suite 4 y 20 1992年
  • Rapsodia 1992年
  • Imagine 1993年
  • Diz 1993年
  • Concatenacion 1995年
  • Joe Lovanoの作品に参加, Flying Colors 1997年
  • Antiguo 1998年
  • マイケル・ブレッカーの作品に参加, Inner Voyage 1999年
  • Supernova 2001年
  • Inicio 2001年
  • チャーリー・ヘイデンの作品に参加, ノクターン - Nocturne 2001年
  • Paseo 2004年
  • チャーリー・ヘイデンの作品に参加, Land of the Sun 2004年
  • Solo 2006年
  • Avatar 2008年
  • 2010年

脚注[編集]

  1. ^ Huey, Steve. “Biography: Gonzalo Rubalcaba”. AMG. 2012年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h コトバンク現代外国人名録2012 - ゴンサロ・ルバルカバ

外部リンク[編集]