ゴンサロ・ベルヘッシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴンサロ・ベルヘッシオ Football pictogram.svg
Bergessio.jpg
名前
本名 ゴンサロ・ルベン・ベルヘッシオ
Gonzalo Rubén Bergessio
カタカナ ゴンサロ・ベルヘッシオ
ラテン文字 Gonzalo BERGESSIO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1984-07-20) 1984年7月20日(32歳)
出身地 コルドバ州コルドバ
身長 179cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ
ポジション FW (CF)
背番号 15
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 アルゼンチンの旗 プラテンセ 90 (28)
2003-2005 アルゼンチンの旗 インスティトゥート 37 (6)
2005-2007 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 35 (12)
2007-2008 ポルトガルの旗 ベンフィカ 3 (0)
2008-2009 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 48 (29)
2009-2011 フランスの旗 サンテティエンヌ 49 (5)
2011 イタリアの旗 カターニア (loan) 13 (5)
2011-2014 イタリアの旗 カターニア 96 (30)
2014-2015 イタリアの旗 サンプドリア 23 (1)
2015-2016 メキシコの旗 アトラス 30 (4)
2016- アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 0 (0)
代表歴2
2008- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 3 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月24日現在。
2. 2010年6月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゴンサロ・ルベン・ベルヘッシオGonzalo Rubén Bergessio, 1984年7月20日 - )は、アルゼンチンコルドバ州コルドバ出身のサッカー選手CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ所属。アルゼンチン代表である。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期の経歴[編集]

下部リーグに属していたCAプラテンセからデビューし、2005年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のインスティトゥートACコルドバに移籍した。しかしそのシーズンにクラブはプリメーラB・ナシオナル(2部)に降格してしまい、2006年にはラシン・クラブに移籍した。ラシン・クラブではボカ・ジュニアーズCAリーベル・プレート相手に奪った得点も含め、2シーズン連続して6得点を挙げた。

SLベンフィカ[編集]

2007年6月26日、移籍金250万ユーロでポルトガル・プリメイラ・リーガSLベンフィカに移籍したが [1]、半年間でリーグ戦3試合とUEFAチャンピオンズリーグ1試合に出場しただけに終わった。

CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ[編集]

2008年1月、母国のCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロに移籍した。同年のコパ・リベルタドーレス決勝トーナメント1回戦ではCAリーベル・プレートとの同国対決となり、そのセカンドレグでサン・ロレンソは2人の退場者を出した上に0-2と劣勢だったが、ベルヘッシオが起死回生の2得点を決めて勝ち抜けに貢献した[2]。CAサン・ロレンソでは充実した日々を送り、リーグ戦52試合に出場して29得点を挙げた。

ASサンテティエンヌ[編集]

2009年8月24日、4年契約でフランス・リーグ・アンASサンテティエンヌに移籍したが、移籍金は公表されていない[3]。デビューから2試合目のAJオセール戦 (1-1) で初得点を挙げ、2009-10シーズンは31試合に出場して5得点を挙げたが、2010-11シーズンは移籍当初のようにはうまく行かず、前半戦で16試合に出場して無得点に終わった。

カルチョ・カターニア[編集]

2011年1月31日、冬の移籍市場最終日にイタリア・セリエAカルチョ・カターニアにレンタル移籍した。カターニアは2010-11シーズン終了後の完全移籍オプションを有している。同日、カターニアはベルヘッシオのほかにアタランタBCからFWエセキエル・スケロットも獲得している[4]。カターニアでは13試合に出場し、5得点を挙げ、5シーズン連続の残留に貢献した。いまひとつ精彩を欠くなか、ベルヘッシオはこのチャンスをモノにし、同年8月20日に完全移籍レギュラーポジションを掴んでいる。

UCサンプドリア[編集]

カターニアの降格に伴い2014年8月1日、UCサンプドリアに移籍した[5]。しかし1ゴールに終わり、2015年6月3日にサンプドリアとの契約を解除した[6]

アトラスFC[編集]

2015年6月24日、リーガMXアトラスFCに加入した[7]

CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ復帰[編集]

2016年9月8日、CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロに6年振りに復帰することが発表された[8]

代表[編集]

CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロでの活躍が認められてアルフィオ・バシーレ監督からアルゼンチン代表に招集され、2008年10月15日のチリ戦でデビューした。デビュー戦の直後にバシーレ監督が解任されたが、後任のディエゴ・マラドーナ監督からも招集を受け、2009年5月21日のパナマとの親善試合ではフル出場して2得点した[9]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 カルチョ・カターニア 2011 (loan)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bergessio garantido”. Zerozero.pt (2007年6月26日). 2011年2月13日閲覧。(ポルトガル語)
  2. ^ “San Lorenzo rallies to 2–2 with River to win quarterfinal berth on aggregate”. Herald Tribune. (2008年5月9日). http://www.iht.com/articles/ap/2008/05/09/sports/LA-SPT-SOC-River-Plate-San-Lorenzo.php 2011年2月13日閲覧。 [リンク切れ]
  3. ^ Bergessio vor Wechsel”. transfermarkt.de (2009年8月25日). 2011年2月13日閲覧。(ドイツ語)
  4. ^ “UFFICIALE: Catania, colpo Bergessio”. Tutto Mercato Web. (2011年1月31日). http://www.tuttomercatoweb.com/?action=read&id=251653 2011年2月13日閲覧。 (イタリア語)
  5. ^ “サンプドリア、ベルヘッシオ獲得を発表”. Goal. (2014年8月2日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/08/02/4998895/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%AA%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8 2014年10月26日閲覧。 
  6. ^ “サンプ、ベルヘッシオと双方合意で契約解除…今季リーグ戦で1得点”. サッカーキング. (2014年6月4日). http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150604/318861.html 2015年6月7日閲覧。 
  7. ^ Gonzalo Bergessio, nuevo integrante de los Zorros de Atlas”. アトラスFC公式ウェブサイト (2015年6月24日). 2015年11月13日閲覧。
  8. ^ La vuelta de Bergessio a San Lorenzo: sus mejores momentos y el recuerdo del "monumentalazo" azulgrana”. La Nación (2016年9月8日). 2016年9月24日閲覧。
  9. ^ “Argentina 3-1 Panama: Bergessio hits brace”. ESPN Soccernet. (2009年5月20日). http://soccernet.espn.go.com/report?id=266956&cc=4716 2011年2月13日閲覧。 

外部リンク[編集]