CAプラテンセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CAプラテンセ
原語表記 Club Atlético Platense
愛称 Calamar
Marrón
Tense
クラブカラー 茶色
創設年 1905年
所属リーグ アルゼンチンリーグ
所属ディビジョン プリメーラB・メトロポリターナ(3部)
ホームタウン ブエノスアイレス州,ビセンテ・ロペス
ホームスタジアム シウダ・デ・ビセンテ・ロペス
収容人数 31,030
代表者 アルゼンチンの旗 ロベルト・ソルダビーニ
監督 アルゼンチンの旗 ホルヘ・ブランドーニ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クルブ・アトレティコ・プラテンセスペイン語: Club Atlético Platense)は、アルゼンチンの中東部、ブエノスアイレス州に本拠地を置くプロサッカークラブである。2009-10シーズンは14位となり、プリメーラB・ナシオナル(2部)からプリメーラB・メトロポリターナ(3部)に降格した。

歴史[編集]

1905年、創設。ある日、レコレタ地区の友人グループが競馬をして、”ガイ・シモンズ”という名前の馬に賭けた。この馬の種馬の名前は" El Platense"(エル・プラテンセ:ラ・プラタの人という意味)という名前であった。そして、この馬が見事、レースに勝った。このグループはこれによりお金を得て、それでサッカーをするために必要なユニフォーム、ボール、空気入れなど諸々を購入した。それで、チーム名をこの馬の種馬の名前、”プラテンセ”にすることにした。最初のユニフォームは赤色で長袖の部分は黒色というデザインであったが、後にこの馬に乗っていた騎手が着ていたユニフォームと同じ栗色と白のデザインに変更することにした。

ニックネーム[編集]

プラテンセの愛称は "Calamares"(カルマレス:イカの意)である。これは1908年に記者のパラシオ・シノによって名付けられた。ある日チームが大雨が降る中で試合をしていて、グラウンドはひどくぬかるんでいた。試合が終わった時にはみな全身泥まみれになっていた。この試合を見ていたシノは、プレイしている選手たちの様子を「選手たちは、料理する時、フライパンの上でイカ墨にまみれて動いてるイカみたいになっていた」と表現した。これが的を得た表現だと面白がられ、そこからチームの愛称がイカになった。

ライバル[編集]

CAプラテンセの最大のライバルは、CAティグレである。 この対戦はクラシコ・デ・ラ・ゾナ・ノルテ(北地区のダービー)と呼ばれている。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 2部リーグ:1976

過去の成績[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]