コミック表現の自由を守る会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コミック表現の自由を守る会
団体種類 任意団体
設立 1992年3月13日
所在地 東京都練馬区豊玉上1丁目8-18
高橋ビル1階
主要人物 石ノ森章太郎(代表)
里中満智子(副代表)
篠田博之(事務局長)
活動地域 日本の旗 日本
会員数 約1,000人(1993年)
テンプレートを表示

コミック表現の自由を守る会(コミックひょうげんのじゆうをまもるかい)は、かつて存在した漫画表現の法規制に反対する団体。

基本的立場[編集]

  1. 出版・表現・流通に何らかの関わりを持つ者なら誰でも自由に参加できることとする。
  2. コミックの性表現等については、今後積極的に論議していくこととする。
  3. 表現を法的に規制したり、行政・警察が取り締まることに対しては反対していく。

世話人[編集]

漫画家[編集]

編集者ほか[編集]

会への参加は個人参加が原則となっているため、所属企業を代表しているわけではない。

書籍[編集]

ちばてつやによる書き下ろし漫画については外部リンクを参照。
  • 差別表現に関するマンガ家アンケート(1994年7月)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]