ケーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吊り橋のケーブル
電力ケーブルの例
同軸ケーブル

ケーブル (cable) は、ロープ絶縁体と保護被覆で覆われた電線、および光ファイバーの総称である。線や線を使ったものは鉄索(てっさく)・鋼索(こうさく)とも呼ぶ。

同じ太さの1本の金属に比べ、柔軟で曲げることができる。

吊り下げ・牽引・支持[編集]

針金ピアノ線をより合わせたものを使い、吊り橋ケーブルカーなどに用いられる。

詳細はロープを参照。

また、必ずしも一般的な区分ではないが、航空機等のいわゆるフライ・バイ・ワイヤにおける「ワイヤ」が電線のことを指すのに対し、機械的に直接動きを伝えるためのものを「ケーブル」と呼ぶ(分野にもよるが、たとえば自転車などで「ワイヤ」と呼ばれているものは、この呼び分けでは「ケーブル」になる)。

送電[編集]

送電用のケーブルの電気伝導体には、電気伝導性の高いアルミニウム合金を使う。機器内部などを除き、送電用の電線(送電線)は銅線を寄りあわせたケーブルである(VVFケーブルなど、機器外部に使われる電線でも銅単線のものがある)。

詳細は電線、および電線路を参照。

通信[編集]

通信用のケーブルには銅線や光ファイバーを使う。有線電気通信設備令において通信用ケーブルとは、光ファイバー並びに光ファイバー以外の絶縁物及び保護物で被覆されている電線である。

海底ケーブルケーブルテレビに利用される。

関連項目[編集]