グローバルけん玉ネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人 グローバルけん玉ネットワーク(グローバルけんだまネットワーク、: Global Kendamas Network、略称: GLOKEN)は、日本国内および国際的なけん玉の普及に取り組む社団法人である[1]

概要[編集]

国際的なけん玉の普及・教育活動、けん玉の歴史に関する調査活動のほか、世界大会(けん玉ワールドカップ)の運営、けん玉の販売、けん玉エージェントによる人材派遣サービスなどを行っている[1]

所在地は長野県松本市蟻ケ崎1-1-25蟻ヶ崎ビル4号[1]。代表理事は窪田保(くぼた・たもつ)[1]

主な実績[編集]

新型けん玉の開発[編集]

世界初となるけん先が交換可能なけん玉「夢元無双けん玉」を、イワタ木工と共同企画の上で2013年(平成25年)11月に販売した[2]。夢元無双けん玉はかつてイワタ木工が2003年平成15年)から2008年(平成20年)にかけて生産していた「夢元けん玉」のリニューアル商品で、夢元けん玉は生産終了後も国内外に根強いファンが多くプレミア価値がついていた。

最も損耗しやすいけん先を交換可能とした点が特徴で、この技術については国際特許を申請中である[2]

けん玉ワールドカップ廿日市[編集]

日本のけん玉の発祥の地とされる広島県廿日市市で開かれるけん玉の世界大会、けん玉ワールドカップ廿日市を運営する。2016年(平成28年)で3回目となる。

沿革[編集]

  • 2012年(平成24年) - 設立
  • 2013年(平成25年) - イワタ木工と「夢元無双けん玉」を共同開発
  • 2014年(平成26年) - 日本のけん玉発祥の地とされる広島県廿日市市にて、第1回けん玉ワールドカップ廿日市2014」を開催
  • 2015年(平成27年) - 「第2回けん玉ワールドカップ廿日市2015」を開催

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク. “GLOKENとは”. 2016年7月4日閲覧。
  2. ^ a b 一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク. “夢元無双一般発売情報”. 2016年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]