クリミナル・ロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリミナル・ロウ
Criminal Law
監督 マーティン・キャンベル
脚本 マーク・カスダン
製作 ロバート・マクリーン
ヒラリー・ヒース
製作総指揮 ジョン・デイリー
デレク・ギブソン
出演者 ゲイリー・オールドマン
ケヴィン・ベーコン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 フィル・メヒュー
配給 アメリカ合衆国の旗 Hemdale Film Corporation
日本の旗 丸紅
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年4月28日
日本の旗 1991年3月23日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $9,974,446[1]
テンプレートを表示

クリミナル・ロウ』(原題:Criminal Law)は、1989年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画マーティン・キャンベル監督。

日本でのビデオタイトルは『灰色の容疑者』。

あらすじ[編集]

ボストンの有能な弁護士ベン・チェイスは、レイプ殺人で起訴された青年マーティン・ティールを裁判で無罪に持ち込んだ。

しかし、その直後から再び同じ手口の殺人事件が発生する。ある夜、ベンはマーティンから相談があるとして、公園に呼び出される。ベンが公園に行くと、そこにはレイプされた女の死体があった。さらに、マーティンはベンに自分が犯人である事をほのめかし、再逮捕に備えてベンに再び弁護を依頼してくる。

しかし、マーティンに疑惑を抱いたベンは、スティルウェル刑事と協力してマーティンの身辺を探る。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]