クリスタ長堀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリスタ長堀
CRYSTA NAGAHORI
クリスタ長堀
クリスタ長堀
店舗概要
所在地 542-0081
大阪市中央区南船場4丁目
開業日 1997年5月21日
施設所有者 クリスタ長堀株式会社
延床面積 8万1,765 m²
商業施設面積 9,160 m²
店舗数 102店
駐車台数 1030台台
最寄駅 大阪市営地下鉄 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅
外部リンク クリスタ長堀

クリスタ長堀(クリスタながほり)は、大阪市中央区南船場にある長堀通地下街である。

位置[編集]

大阪市の中心部を通る、長堀通の四つ橋筋から堺筋までの全長860m(うち地下街は730m)の部分の地下にある心斎橋周辺地下街で、延床面積は81,765m2。住居表示は大阪市中央区南船場二丁目長堀地下街1号〜2号、南船場三丁目長堀地下街3号〜5号、南船場四丁目長堀地下街6号〜8号。

規模[編集]

クリスタ長堀.jpg

店舗面積(SC面積共=商業小売店など)は9500m2であり、テナント数102、駐車台数1030台である[1]

地下街面積[編集]

延床面積8万1765m2は、単体地下街面積日本一(2010年時点)。

この日本一というのは、単独地下街として、大規模小売店舗法(現在の立地法)などで届け出た面積が最大ということである。接続の地下街はなく、他の地下街との面積を合算したものではない。

駐車場[編集]

商業施設の下にある。長堀通国道308号)から入ることができる。また、東行、西行どちらにも出入口がある。面積は4万5400m2

沿革[編集]

クリスタ長堀株式会社
CRYSTA NAGAHORI CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 542-0081
大阪市中央区南船場4丁目長堀地下街8号
設立 (平成4年)1992年5月20日
業種 不動産賃貸業
事業内容 地下街「クリスタ長堀」の賃貸及び管理
代表者 代表取締役社長 蔭山幸男
公認会計士
資本金 1億円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数 15億0003万8000株
(2015年3月31日現在)
売上高 15億3千8百万円(2015年3月期)
営業利益 4億9千5百万円(2015年3月期)
純利益 3億7千5百万円(2015年3月期)
純資産 △120億4千1百万円
(2015年3月31日現在)
総資産 79億4千5百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数 13名(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 大阪市 99.9%
(2015年11月1日現在)
外部リンク http://www.crystanagahori.co.jp/
テンプレートを表示
  • 1991年12月 - 長堀通改造計画の調査・検討開始。
  • 1992年5月20日 - 大阪市(42.1%)のほか29社の出資により、第三セクターの大阪長堀開発株式会社(後のクリスタ長堀株式会社)を設立。
  • 1997年5月 - 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線全線開業とほぼ同時に、「クリスタ長堀」開業。
  • 2000年3月 - 大阪長堀開発株式会社が、クリスタ長堀株式会社に商号変更。
  • 2001年2月 - クリスタ長堀株式会社が、経営改善計画を策定。
  • 2004年11月1日 - クリスタ長堀株式会社が、経営破綻状態となり、大阪地方裁判所特定調停の申立て。
  • 2005年6月28日 - 特定調停が成立。以後、順調に経営している。

運営会社[編集]

クリスタ長堀株式会社。1992年に大阪市などの第三セクターとして設立したが、2004年11月1日特定調停を申し立てた。2004年10月末の借入金残高320億円である。

旧長堀川を埋め立てて、大阪市が地下駐車場を運営していたが、地下鉄長堀鶴見緑地線を建設するに当たり、駐車場を含めて一体化した地下街を建設した。心斎橋筋と交差する東西に長い立地は、特に堺筋側で集客力に欠け、開業当初より苦しい運営であった。その後、経営再建に取り組んだ結果、2005年度に初めて黒字を計上。以後、毎期利益計上している。

交通機関[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本ショッピングセンター協会資料

外部リンク[編集]