キンパラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キンパラ属
Chestnut-breasted Mannikin444.jpg
キンパラ
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : スズメ上科 Passeroidea
: カエデチョウ科 Estrildidae
亜科 : キンパラ亜科 Lonchurinae
: キンパラ属 Lonchura
和名
キンパラ属

キンパラ属(学名 : Lonchura)とは、カエデチョウ科に属する一つの属である。

体格[編集]

オスメスともに体長は約10~12cmでずんぐりした体と長いを持ち成鳥は薄灰色の嘴、黒い頭、褐色の体を持つ。

生態[編集]

地面に生えているを主に食べる。また、種子アオミドロなどの藻類を餌にする種もいる。

繁殖[編集]

メスは4~10個の卵を産む。

外部リンク[編集]

  1. ^ Lonchura atricapilla (Species Factsheet by BirdLife International)