スズメ上科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スズメ上科
スズメ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : スズメ上科 Passeroidea

21科

スズメ上科(スズメじょうか、学名 Passeroidea)は、鳥類スズメ目の上科である。

系統と分類[編集]

Sibley et al. (1998) により、スズメ小目の3上科の1つとされた。3上科の中では唯一、大きな修正なしに今でも使われているが、以下の修正を受けている[1]

系統樹はJohansson et al. (2008)[1]; Clicka et al. (2007)[2]; ToL[3]より。テンニンチョウ科 Viduidaeバライロマシコ科 Urocynchramidaeマミジロミツドリ科 Coerebidae は図示されていない。

スズメ上科

オナガミツスイ科 Promeropidae


狭義のスズメ上科

ルリコノハドリ科 Irenidae



コノハドリ科 Chloropseidae




ハナドリ科 Dicaeidae



タイヨウチョウ科 Nectariniidae



core Passeroidea


オリーブアメリカムシクイ科 Peucedramidae



イワヒバリ科 Prunellidae






ハタオリドリ科 Ploceidae



カエデチョウ科 Estrildidae





スズメ科 Passeridae




セキレイ科 Motacillidae


nine-primaried

アトリ科 Fringillidae




ツメナガホオジロ科 Calcariidae





アメリカムシクイ科 Parulidae



ムクドリモドキ科 Icteridae



ホオジロ科 Emberizidae




フウキンチョウ科 Thraupidae



ショウジョウコウカンチョウ科 Cardinalidae











nine-primaried oscines または nine-primaried passerine と呼ばれる系統が確認されており、スズメ目の原始形質では初列風切 (primary) が10枚なのに対し、この系統では10枚である。ただし初列風切が9枚というのはこの系統のみの特徴ではなく、ツバメ科などにも見られる。nine-primaried oscine はしばしば広義のアトリ科とされ、これはSibley分類に由来する(まったく同じではない)。

[編集]

科は国際鳥類学会議 (IOC)[4]による。

便宜的に2つの側系統と1つの単系統に分けた。系統位置が確定していない科はIOCのリニアシーケンスに従った。

基底群[編集]

core Passeroidea の基底群[編集]

nine-primaried oscine[編集]

Sibley分類での科・亜科・属[編集]

亜科
ヒバリ科 Alaudidae
タイヨウチョウ科
Nectariniidae
オナガミツスイ亜科 Promeropinae
タイヨウチョウ亜科
Nectariniinae
ハナドリ族 Dicaeini
タイヨウチョウ族 Nectariniini
パプアハナドリ科 Melanocharitidae パプアハナドリ族 Melanocharitini
ハシナガミツスイ族 Toxorhamphini
カンムリハナドリ科 Paramythiidae
スズメ科 Passeridae スズメ亜科 Passerinae
セキレイ亜科 Motacillinae
イワヒバリ亜科 Prunellinae
ハタオリドリ亜科 Ploceinae
カエデチョウ亜科
Estrildinae
カエデチョウ族 Estrildini
テンニンチョウ族 Viduini
アトリ科 Fringillidae オリーブアメリカムシクイ亜科 Peucedraminae
アトリ亜科
Fringillinae
アトリ族 Fringillini
ヒワ族 Carduelini
ハワイミツスイ族 Drepanidini
ホオジロ亜科
Emberizinae
ホオジロ族 Emberizini
アメリカムシクイ族 Parulini
フウキンチョウ族 Thraupini
ショウジョウコウカンチョウ族 Cardinalini
ムクドリモドキ族 Icterini

出典[編集]