キング・シャカ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キング・シャカ国際空港
King Shaka International Airport
空港ターミナル
空港ターミナル
IATA: DUR - ICAO: FALE
概要
国・地域 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
所在地 クワズール・ナタール州La Mercy
母都市 ダーバン
種類 公共用
所有者 Dube Tradeport Company
運営者 Airports Company South Africa
Worldwide Flight Services
開港 2010年5月1日
標高 90 m
座標 南緯29度36分52秒 東経31度06分59秒 / 南緯29.61444度 東経31.11639度 / -29.61444; 31.11639
ウェブサイト 公式ウェブサイト
地図
キング・シャカ国際空港の位置
キング・シャカ国際空港の位置
DUR/FALE
キング・シャカ国際空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
06/24 3,700×60 アスファルト
出典:DAFIF[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

キング・シャカ国際空港(キング・シャカこくさいくうこう、: King Shaka International Airport)は、南アフリカ共和国で重要な外港でもあるダーバンにある国際空港である。2010年5月1日ダーバン国際空港の代替として開港した。

歴史[編集]

この空港は1970年代に建設が開始され、1975年には雨水排水システムや土塁が完成していた。しかし、1982年にその計画は景気低迷の為、一旦休止を余儀なくされた。その後、2004年に計画が再開され、そして、2010年5月1日に開港した。

空港名の由来[編集]

空港名は、19世紀ズールー王国の初代国王であるシャカ・ズールーから採られた。

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社 就航地
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ航空
 南アフリカ共和国の旗 サウスアフリカンエクスプレスが運航
ハラレ国際空港ハラレ)、ルサカ国際空港ルサカ
南アフリカ共和国の旗 エアリンク マプト国際空港マプト
モーリシャスの旗 モーリシャス航空 サー・シウサガル・ラングーラム国際空港モーリシャス
ザンビアの旗 プロフライト・ザンビア ルサカ国際空港(ルサカ)
カタールの旗 カタール航空 ハマド国際空港ドーハ[2]
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ国際空港ドバイ
トルコの旗 ターキッシュ エアラインズ アタテュルク国際空港イスタンブール[3]

国内線[編集]

航空会社 就航地
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ航空 O.R.タンボ国際空港ヨハネスブルク
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ航空
 南アフリカ共和国の旗 サウスアフリカンエクスプレスが運航
ケープタウン国際空港ケープタウン)、O.R.タンボ国際空港(ヨハネスブルク)、イーストロンドン、ポートエリザベス国際空港ポートエリザベス
南アフリカ共和国の旗 フライサファイア ケープタウン国際空港(ケープタウン)、O.R.タンボ国際空港(ヨハネスブルク)
南アフリカ共和国の旗 クルラコム ケープタウン国際空港(ケープタウン)、O.R.タンボ国際空港(ヨハネスブルク)、ランセリア国際空港ランセリア
南アフリカ共和国の旗 エアリンク ブルームフォンテーン国際空港ブルームフォンテーン)、ジョージネルスプライ
南アフリカ共和国の旗 マンゴー航空 ケープタウン国際空港(ケープタウン)、O.R.タンボ国際空港(ヨハネスブルク)、ランセリア国際空港(ランセリア)
イギリスの旗 ブリティッシュエアウェイズ
 南アフリカ共和国の旗 コムエアーが運航
ケープタウン国際空港(ケープタウン)、O.R.タンボ国際空港(ヨハネスブルク)、ポートエリザベス国際空港(ポートエリザベス)

脚注[編集]

  1. ^ FALEの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) 出典:DAFIF.
  2. ^ QATAR Airways Proposes Durban Service from Dec 2015 - AIRLINE ROUTE
  3. ^ Turkish Airlines to Launch Durban Service from Nov 2015 - AIRLINE ROUTE

外部リンク[編集]