キダチトウガラシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キダチトウガラシ
Tabasco peppers.JPG
分類APG IV, Cantino et al. (2007)[1]
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiospermae
階級なし : 真正双子葉類 Eudicotyledoneae
階級なし : キク類 Asteridae
階級なし : シソ類 Garryidae
: ナス目 Solanales
: ナス科 Solanaceae
: トウガラシ属 Capsicum
: キダチトウガラシ C. frutescens
学名
Capsicum frutescens L.
栽培品種
本文参照

キダチトウガラシ(木立唐辛子; 学名: Capsicum frutescens)は多様性のある様々な栽培品種を含むトウガラシ属の一種[2]

リンネの『植物の種』(1753年) で記載された植物の一つである[3]

主な栽培品種[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Cantino, Philip D.; Doyle, James A.; Graham, Sean W.; Judd, Walter S.; Olmstead, Richard G.; Soltis, Douglas E.; Soltis, Pamela S.; Donoghue, Michael J. (2007). Towards a phylogenetic nomenclature of Tracheophyta. 56. E1-E44 
  2. ^ キダチトウガラシに学ぼう!」山本宗立(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター)
  3. ^ Linnaeus, Carolus (1753) (ラテン語). Species Plantarum. Holmia[Stockholm]: Laurentius Salvius. p. 189. https://www.biodiversitylibrary.org/page/358208 

関連項目[編集]