カイダコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アオイガイ
アオイガイ

アオイガイ(葵貝)Argonauta argo は、巻貝状の貝殻を持つタコの仲間。マダコ亜目アオイガイ科 Argonautidae に属する。

概要[編集]

軟体動物門頭足綱イカ・タコのなかま)のタコ目アオイガイ科(カイダコ科)に属する。別名は、カイダコ(貝蛸)。薄い殻の中で子を育てることから、子安貝(こやすがい)と呼ぶこともあるが、「コヤスガイ」はまたタカラガイの別名でもある。英語名は、paper nautilus。

他のタコ類との大きな違いとして、殻を作る以外に、雌の方が雄よりも格段に大きいという特徴がある。

分布[編集]

世界じゅうの温帯気候・熱帯気候の海洋の表層付近で浮遊生活を送っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]