オール・アイ・ワナ・ドゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オール・アイ・ワナ・ドゥ
シェリル・クロウシングル
収録アルバム チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
リリース
規格 シングル
録音 1993年
ジャンル オルタナティヴ・カントリー
時間
作詞・作曲 ワイン・クーパーシェリル・クロウデビッド・ベアウォルドビル・ボットレルケヴィン・ギルバート
プロデュース デビッド・ベアウォルド
シェリル・クロウ シングル 年表
さらばラス・ヴェガス
(1994年)
オール・アイ・ワナ・ドゥ
(1994年)
ストロング・イナフ
(1994年)
テンプレートを表示

オール・アイ・ワナ・ドゥ」 (All I Wanna Do) は、アメリカ合衆国の歌手シェリル・クロウの曲で、デビッド・ベアウォルドワイン・クーパー、シェリル・クロウ、ケヴィン・ギルバートが制作した。クロウのデビュー・アルバム『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』に収録されており、この曲は1995年のグラミー賞最優秀レコード賞と最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を獲得し、最優秀楽曲賞にもノミネートされた。アメリカではビルボード・ホット100で最高2位を記録する大きなヒットとなり、アダルト・コンテンポラリ・チャートでは1位を記録し[1]、イギリスの全英シングルチャートでは4位を記録した。

曲の構造[編集]

歌詞は、アメリカの詩人ワイン・クーパーの詩「Fun」に基づく[2][3]。クロウのプロデューサーであるデビッド・ベアウォルドは、クーパーの詩集「The Country of Here Below」をカリフォルニアパサデナの書店で見つけて、クロウは「Fun」を自身の曲の歌詞のために書き換えた。その結果、1987年時点ではわずか500冊しか出版されていなかった詩集が再版され、クーパーが著作権使用料を稼ぐことに貢献した。

オープニングのセリフである「This ain't no disco」は、トーキング・ヘッズの曲「ライフ」への言及である。ラジオやライヴで演奏するときは、聞かれている地域への言及に変更される(例えば「This is VA」など)。

この曲のメインのギター・リフは、スティーラーズ・ホイールの「Stuck In The Middle With You」に似ている。

ミュージック・ビデオ[編集]

ビデオはクロウの最初のビデオ「さらばラス・ヴェガス」と同じくデビッド・ホーガンが監督を務め、クロウとバンドのメンバーが通りで演奏している中、著名人が空に浮かんでいる。ビデオはテネシークラークスビルで撮影された。

ミュージック・ビデオには2つのバージョンがある。理由はわからないが、オリジナルのバージョンでは俳優のグレッグ・スポーレダー扮するビリーが出演していたが、編集後のバージョンでは削除されて1分3秒時点ではビリーの影のみが映り、1分12秒から14秒までと3分33秒から36秒までは腕のみが映っている。編集後のバージョンは彼女の Greatest Hits DVD collection で見ることができる。

認定[編集]

認定 日付 売上
イギリス[4] シルバー 1994年12月1日 200,000
アメリカ合衆国[5] ゴールド 1994年11月22日 500,000

チャート[編集]

最高位[編集]

チャート(1994/95年) 最高位
オーストラリア・ARIAチャート[6] 1
オーストリア・シングルチャート[6] 5
ベルギー・シングルチャート[6] 31
カナダ・RPMトップシングルス[7] 1
オランダ・メガトップ100[6] 10
フランス・SNEPシングルチャート[6] 5
ドイツ・シングルチャート[6] 10
アイルランド・IRMAシングルチャート[8] 5
ニュージーランド・RIANZシングルチャート[6] 4
ノルウェー・シングルチャート[6] 15
スイス・シングルチャート[6] 13
全英シングルチャート[9] 4
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[10] 2
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット・アダルト・コンテンポラリ・トラック[10] 1
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット・メインストリーム・ロック・トラック[10] 35
アメリカ合衆国・ビルボード・リズミック・トップ40[10] 31
アメリカ合衆国・ビルボード・トップ40・メインストリーム[10] 1

年間チャート[編集]

年間チャート(1994年) 最高位
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[11] 34
年間チャート(1995年) 最高位
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[12] 67

カバー・バージョン[編集]

イギリスの歌手エイミー・スタッドは、シェリル・クロウからこの曲をカバーするかを尋ねられた[13]。2004年1月12日にスタッドの4枚目のシングルとして発売され、全英シングルチャートで21位を記録し[14]、アイルランドでは25位を記録した。

アル・ヤンコビックは、アルバム『Bad Hair Day』に収録されているポルカ・メドレーの「The Alternative Polka」にこの曲を含んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961-2001. Record Research. p. 67. 
  2. ^ Text of the poem "Fun" by Wyn Cooper”. 2011年12月24日閲覧。
  3. ^ Wyn Cooper: A Serendipitous Career,”. 2011年12月24日閲覧。
  4. ^ UK certifications Bpi.co.uk(2009年3月27日閲覧)
  5. ^ U.S. certifications riaa.com(2009年3月27日閲覧)
  6. ^ a b c d e f g h i "All I Wanna Do", in various singles charts Lescharts.com(2009年3月27日閲覧)
  7. ^ Canadian peak
  8. ^ Irish Singles Chart Irishcharts.ie(2009年3月27日閲覧)
  9. ^ UK Singles Chart”. ChartArchive.org. 2012年6月30日閲覧。
  10. ^ a b c d e Billboard allmusic.com(2012年6月30日閲覧)
  11. ^ Billboard Top 100 - 1994”. 2010年8月27日閲覧。
  12. ^ Billboard Top 100 - 1995”. 2010年8月27日閲覧。
  13. ^ Studt's Crow fears”. 2011年12月24日閲覧。
  14. ^ ChartArchive - Amy Studt - All I Wanna Do”. 2012年6月30日閲覧。