チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
シェリル・クロウスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロックポップスカントリー
時間
レーベル A&Mレコード
プロデュース ビル・ボットレル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(オーストラリア[1]
  • 3位(アメリカ、オーストリア[2]
  • 4位(ニュージーランド[3]
  • 6位(スイス[4]
  • 8位(イギリス[5]
  • 9位(ドイツ[6]
  • 17位(オランダ[7]
  • 24位(ノルウェー[8]
  • 41位(スウェーデン[9]
  • 54位(日本[10]
  • シェリル・クロウ 年表
    チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
    (1993年)
    シェリル・クロウ
    (1996年)
    テンプレートを表示

    チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』(Tuesday Night Music Club)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、シェリル・クロウ1993年に発表したデビュー・アルバム。

    解説[編集]

    クロウのデビュー・アルバムは、当初はヒュー・パジャムのプロデュースによりレコーディングされていたが、それはクロウ本来のロックン・ロールに根ざした路線ではなく、クロウはA&Mレコードを説得して、当初予定されていたデビュー・アルバムの発売を中止させた[11]。そして、ビル・ボットレルをプロデューサーとして起用して、曲作りの段階からやり直した上で改めてレコーディングされた。

    本作からのシングル・ヒット曲「オール・アイ・ワナ・ドゥ」は、グラミー賞の最優秀レコード賞と最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞した[12]

    2009年に発売されたデラックス・エディション盤には、未発表曲やスタジオ・アルバム未収録曲を収録したボーナスCDと、シングル・ヒット曲のビデオ・クリップ等が収録されたボーナスDVDが追加された。

    収録曲[編集]

    1. ラン・ベイビー・ラン - Run, Baby, Run (Bill Bottrell, David Baerwald, Sheryl Crow) - 4:53
    2. さらばラス・ヴェガス - Leaving Las Vegas (S. Crow, B. Bottrell, D. Baerwald, Kevin Gilbert, David Ricketts) - 5:10
    3. ストロング・イナフ - Strong Enough (S. Crow, B. Bottrell, D. Baerwald, K. Gilbert, D. Ricketts, Brian MacLeod) - 3:10
    4. キャント・クライ・エニーモア - Can't Cry Anymore (S. Crow, B. Bottrell) - 3:41
    5. ソリディファイ - Solidify (S. Crow, Kevin Hunter, B. Bottrell, D. Baerwald, K. Gilbert, D. Ricketts, B. MacLeod) - 4:08
    6. ナ・ナ・ソング - The Na-Na Song (S. Crow, B. Bottrell, D. Baerwald, K. Gilbert, D. Ricketts, B. MacLeod) - 3:12
    7. ノー・ワン・セッド・イット・ウッド・ビー・イージー - No One Said It Would Be Easy (S. Crow, B. Bottrell, K. Gilbert, Dan Schwartz) - 5:29
    8. ホワット・アイ・キャン・ドゥ・フォー・ユー - What I Can Do for You (D. Baerwald, S. Crow) - 4:15
    9. オール・アイ・ワナ・ドゥ - All I Wanna Do (Wyn Cooper, S. Crow, B. Bottrell, D. Baerwald, K. Gilbert) - 4:32
    10. スイング・ジャズを聴きながら - We Do What We Can (S. Crow, B. Bottrell, K. Gilbert, D. Schwartz) - 5:38
    11. アイ・シャル・ビリーヴ - I Shall Believe (S. Crow, B. Bottrell) - 5:34

    デラックス・エディション盤ボーナス・ディスク[編集]

    CD[編集]

    1. コーヒー・ショップ - Coffee Shop (S. Crow, B. Bottrell) - 4:24
      • 未発表曲
    2. キラー・ライフ - Killer Life (S. Crow, B. Bottrell) - 4:57
      • 未発表曲
    3. エッセンシャル・トリップ・オブ・ヒアネス - Essential Trip of Herenes (S. Crow, B. MacLeod, Jennifer Condos, Scott Brian, B. Bottrell) - 5:30
      • 未発表曲
    4. リーチ・アラウンド・ジャーク - Reach Around Jerk (S. Crow, B. Bottrell, D. Schwartz) - 4:01
    5. ボルボ・カウガール99 - Volvo Cowgirl 99 (S. Crow, D. Baerwald, K. Gilbert, B. Bottrell, B. MacLeod, D. Schwartz) - 2:04
    6. ユー・ウォント・モア - You Want More (S. Crow, Jeff Trott) - 6:00
    7. オール・バイ・マイセルフ - All By Myself (Eric Carmen, Sergei Rachmaninoff) - 4:48
    8. オン・ジ・アウトサイド - On the Outside (S. Crow, J. Trott) - 4:37
    9. ディジャ・メイク・ハー - D'yer Mak'er (Jimmy Page, Robert Plant, John Paul Jones, John Bonham) - 4:20
    10. アイ・シャル・ビリーヴ - I Shall Believe (2009 Remix) (S. Crow, B. Bottrell) - 4:35

    DVD[編集]

    1. 「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ」ツアー・ドキュメンタリー - A Documentary Featuring On-The-Road, Backstage, Soundcheck and Live Footage Recorded During the Tuesday Night Music Club Tour, 1993 - 1995.
    2. さらばラス・ヴェガス(ビデオ・クリップ) - Leaving Las Vegas
    3. オール・アイ・ワナ・ドゥ(ビデオ・クリップ/マルチ・アングル仕様) - All I Wanna Do
    4. ストロング・イナフ(ビデオ・クリップ) - Strong Enough
    5. キャント・クライ・エニーモア(ビデオ・クリップ) - Can't Cry Anyore
    6. ラン・ベイビー・ラン(ビデオ・クリップ) - Run, Baby, Run
    7. ホワット・アイ・キャン・ドゥ・フォー・ユー(ビデオ・クリップ) - What I Can Do For You
    8. オール・アイ・ワナ・ドゥ(ローマン・コッポラ監督によるビデオ・クリップ/マルチ・アングル仕様) - All I Wanna Do (Alternate Version) -

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]