オールドスクール・ハードコア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

オールドスクール・ハードコアOld School Hardcore)とは、1990年代前半からハードコア・パンク・シーンで使われるようになった用語である。

1990年代前半当時ニューヨークや東海岸のハードコア・パンク・シーンで大流行していた、ラップヒップ用語のオールドスクール・ヒップホップから転用されたものと思われる。

直訳すると古いハードコアという意味となるが、あくまでアメリカのハードコアバンドのみの言葉であり1980年代のアメリカン・ハードコア・バンドと、それらに影響されたスタイル(例えて言えばCro-Mags (en:Cro-Mags)、シック・オブ・イット・オール (en:Sick of It Allを指す。

もちろん、1980年代当時には、「オールドスクール・ハードコア」という言葉は存在していなかった。

主なバンド[編集]

  • AGNOSTIC FRONT
  • CRO-MAGS
  • KILLING TIME
  • SICK OF IT ALL
  • MINOR THREAT
  • BLACK FLAG
  • GERMS
  • BAD BRAINS
  • SUICIDAL TENDENCIES(初期)
  • GORILLA BISCUITS
  • POISON IDEA