オルガ・ブリズギナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1988 ソウル 400m
1988 ソウル 4×400mR
1992 バルセロナ 4×400mR
1992 バルセロナ 400m
世界陸上競技選手権大会
1987 ローマ 400m
1991 東京 4×400mR
1987 ローマ 4×400mR

オルガ・ウラディキナ・ブリズギナロシア語Ольга Аркадьевна Брызгина (Владыкина)1963年6月30日 - )は、ソビエト連邦(現ウクライナ)の元陸上競技選手である。マリタ・コッホが47秒60の世界新記録を出した、1985年IAAF陸上ワールドカップにおいて樹立した48秒27の自己記録は世界歴代4位の記録である。

ブリズギナは、1988年ソウルオリンピックにおける女子400mの金メダリストであり、1992年バルセロナオリンピックでも銀メダルを獲得している。またソウルオリンピックの4×400mRリレーではアンカーをつとめ3分15秒17の世界新記録を樹立した。この記録は2018年5月現在でも世界記録である。翌バルセロナ大会でも4×400mRリレーではEUNチームで金メダルを獲得した。

夫のヴィクトルと娘のエリザベタもオリンピックでメダルを獲得している陸上競技選手である。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1985 IAAF陸上ワールドカップ キャンベラオーストラリア 400m 2位 48.27
4×400mR 2位 3:20.60
1986 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 シュトゥットガルト西ドイツ 400m 2位 49.67
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマイタリア 400m 1位 49.38
4×400mR 2位 3:19.50
1988 オリンピック ソウル大韓民国 400m 1位 48.65
4×400mR 1位 3:15.17
1991 世界陸上競技選手権大会 東京日本 400m 4位 49.82
4×400mR 1位 3:18.43
1992 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 ジェノヴァイタリア 400m 2位 51.48
オリンピック バルセロナスペイン 400m 2位 49.05
4×400mR 1位 3:20.20

自己ベスト[編集]

  • 200m - 22.44 (1985年8月29日)
  • 400m - 48.27 (1985年10月6日)

外部リンク[編集]