エンブ (カウンティ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンブ (カウンティ)

スワヒリ語:Wilaya ya Embu
英語:Embu County
エンブ (カウンティ)の公式ロゴ
標語: 
機会の土地
エンブ (カウンティ)の位置
エンブ (カウンティ)の位置
ケニアの旗 ケニア
新設 2013年3月4日
中心都市 エンブ英語版
行政
 • 知事 マーティン・ワンボラ英語版
 • 副知事 ドロシー・ンディティ英語版
 • 上院議員 Lenny Kivuti
 • 女性代表 Rosemary Mitaru
面積
 • 合計 2,818km2
人口
2009年
 • 合計 516,212人
等時帯 UTC+3 (東アフリカ時間)
ウェブサイト embu.go.ke
エンブ (カウンティ)の記念碑

エンブ (カウンティ)(スワヒリ語:Wilaya ya Embu)(英語:Embu County)はケニアの旧東部州中部のカウンティ。 中心都市のエンブ英語版は、2013年までは東部州の州都だった。 2009年の人口は51万6212人だった。[1]

人口[編集]

隣接カウンティ[編集]

民族[編集]

環境[編集]

ケニア山が有る北西から南東に向かって斜面が広がっている。 最低地点はタナ川盆地の515mで、最高地点は北西のケニア山の4570mである。 タナ川以外の主要河川は、Thũci川、Kiĩ川、Rũvingasĩ川、Thiba川、Ĩna川である。

気候[編集]

雨季は3月~6月と、10月~12月である。 年間平均降水量は1067.5mmで、地域により640mmから1495mmに及ぶ。 1700m以上の高地では、最高気温は3月の30℃、最低気温は7月の12℃である。 [3]

指標[編集]

エンブ (カウンティ)
カウンティ
%
都市化率
16.1
識字率
92.7
15~18歳の就学率
71.3
道路舗装率
4.5
良好道路率
33.7
電力普及率
14.9
貧困率
42

教育[編集]

エンブ技術大学
エンブの救急車

2014年1月、ケニアで初めて「前期児童発展教育」(ECDE)が導入された。

経済[編集]

農業[編集]

70.1%の住民と87.9%の世帯が農業に従事している。 高地では珈琲等の現金作物を栽培している。 低地では玉蜀黍大角豆バナナトマトポーポーアボカド柑橘類等の食糧作物を栽培している。 1万9000haの農場の内、1万4000haが食糧作物を作っている。

畜産は、高地で牛乳とその加工品が作られている。 山羊が中心である。

漁業は、ティラピア、泥魚、が水力発電所のダムで採れる。

著名人[編集]

ジョン・ンジュエ

脚注[編集]

  1. ^ Kenya Census 2009”. scribd.com. 2013年12月10日閲覧。
  2. ^ City Population(閲覧日:2016年9月13日)
  3. ^ Constituencies in Kenya -”. Constituencies in Kenya. 2016年9月13日閲覧。
  4. ^ Embu County - Kenya(閲覧日:2016年9月24日)

外部リンク[編集]

座標: 南緯0度32分 東経37度27分 / 南緯0.533度 東経37.450度 / -0.533; 37.450