エリトリアの世界遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エリトリアの世界遺産について述べる。エリトリア世界遺産条約承認は2001年10月24日のことであった[1]。エリトリアがまだエチオピアの一部だった第2回世界遺産委員会では、現在のエリトリア領内の物件も推薦されたが、いずれも登録は見送られた。エリトリアが正式に世界遺産を保有するのは2017年のことである。

世界遺産[編集]

暫定リスト[編集]

暫定リストには以下の物件が記載されている[1]

  • コアヒトの文化的景観(Qoahito Cultural Landscape, 2011年記載)

脚注[編集]

  1. ^ a b 世界遺産センターが示すエリトリアの情報(英語、2017年7月12日閲覧)