エリッサ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリッサ
إليسا
Elissar Zakaria Khoury.jpg
基本情報
出生名 إليسار زكريا خوري
生誕 (1972-10-27) 1972年10月27日(48歳)
出身地 レバノンの旗 レバノン ディル・エル・アフマル
ジャンル アラブ歌謡ワールド
職業 ミュージシャン
活動期間 1992年 - 現在
共同作業者 ラゲブ・アラマワエル・クフーリ
公式サイト http://www.elissalb.com/

エリッサ (アラビア語: إليسا‎‎, 英語: Elissa) こと エリッサ・ザカリア・コーリー (アラビア語: إليسار زكريا خوري‎‎, 英語: Elissar Zakaria Khoury)(1972年10月27日[1] - )は、レバノンの歌手である。アラブ世界で最も大きなセールスを記録する女性歌手で、3度のワールド・ミュージック・アワードを含む多くの賞を獲得している。エリッサはアラブでは、ラゲブ・アラマシェブ・マミファドル・シェイカークリス・デ・バージプシー・キングスなど国際的に活躍するアーティストとのコラボレーションをしていることでも知られている。

略歴[編集]

エリッサはレバノン人の父とシリア人の母の下に生まれ、1992年にレバノンの音楽オーディション番組『Studio El Fan』で銀メダルを獲得した[1]

1999年にデビュー・アルバム『Baddi Doub』をEMIから発表すると、アラブ世界では大きなヒットとなり、レバノンと中東で 15万枚以上のセールスを記録した[1]。このアルバムの成功により、2000年にエリッサはカンヌ国際音楽祭へ出演した[1]

2000年に発表した 2ndアルバム『W'akherta Ma'ak』は、160万枚以上のセールスを記録した[1]。イギリス人ミュージシャンであるスティングオープニングアクトとしてエジプトピラミッドで演奏をしたり[1]ドバイで元アメリカ大統領のビル・クリントンヨルダン王妃ラーニアの前で演奏をした[1]

2002年6月には、3rdアルバム『Ayshalak』を発表した。そして、ファッションブランドのクリスチャン・ディオールや、ペプシコーラのアラブ社会でのイメージスターとなった[1]

2004年にはアラブのメジャー・レーベル ロターナ と契約し、4枚目のアルバム『Ahla Donya』を発表した。このアルバムは、2005年のワールド・ミュージック・アワードで、中東・北アフリカ部門のベスト・セールス・アルバム賞を獲得した[1]

2006年には5枚目のアルバム『Bastanak』を発表し、620万枚のセールスを記録した[1]。このアルバムの売上より、2007年のワールド・ミュージック・アワードで再度中東部門のベスト・セールス・アルバム賞を獲得した[1]

2007年12月には6枚目のアルバム『Ayami BIK』を発表し、2009年12月には7枚目のアルバム『Tsadaq Bmein』を発表した。『Tsadaq Bmein』は中東で 75万枚以上のセールスを記録するヒットとなった[2]。2010年のワールド・ミュージック・アワードで 3回目となる中東部門のベスト・セールス・アルバム賞を獲得した[3]

コラボレーション[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • Baddi Doub (1999年)
  • W'akherta Ma'ak (2000年)
  • Ayshalak (2002年)
  • Ahla Donya (2004年)
  • Bastanak (2006年)
  • Ayami Beek (2008年)
  • Tsadaq Bmein (2009年)
  • As'ad Wahda (2012年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k WafaMusic: Elissa biography”. 2011年9月13日閲覧。
  2. ^ BIOGRAPHY OF ELISSA ON YALA.FM”. 2011年9月13日閲覧。
  3. ^ World Music Awards 2010”. 2011年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]