エフゲニー・イワノフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エフゲニー・イワノフスキー
Евгений Ивановский
生誕 (1918-03-07) 1918年3月7日
ロシア・ソビエト社会主義共和国(ドイツ軍占領下)
モギリョフ県チェレヤ英語版
死没 1991年9月22日(1991-09-22)(73歳)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian SFSR.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 モスクワ
所属組織 ソ連地上軍
軍歴 1936年 - 1991年
最終階級 上級大将
墓所 モスクワ ノヴォデヴィチー墓地英語版
テンプレートを表示

エフゲニー・フィリポヴィチ・イワノフスキーロシア語: Евгений Филиппович Ивановский, ベラルーシ語: Яўген Піліпавіч Іваноўскі, ラテン文字表記の例:Yevgeni Filippovich Ivanovski1918年3月7日 - 1991年11月23日)は、ソ連の軍人。上級大将。

経歴[編集]

モギリョフ県(現在のベラルーシヴィテブスク州)チェレヤ村出身。1936年から赤軍に入り、1938年、サラトフ装甲戦車学校を卒業。1939年、ポーランド侵攻冬戦争に従軍。

独ソ戦時、装甲戦車兵軍事アカデミーの促成課程を修了し、1941年10月から戦車中隊長、大隊長、戦車旅団参謀次長、戦車軍団参謀部の情報課長、作戦課長、自走砲連隊長を歴任。モスクワの戦いスターリングラード攻防戦クルスクの戦い、ドニエプルの戦い、ウクライナポーランドの解放、東プロシア作戦、オーデル渡河作戦に参加。

戦後は、軍参謀部課長(1946年)、自走砲担当白ロシア軍管区装甲戦車・機械化兵副司令官(1953年)、戦車師団参謀長、師団長(1953年)を経て、1958年に参謀本部アカデミーを卒業した後、極東軍管区参謀第一次長(1958年)、軍司令官(1961年)、モスクワ軍管区第一副司令官(1965年)、モスクワ軍管区司令官(1968年)を歴任。1972年7月から駐独ソビエト軍集団総司令官。

1971年4月からソ連共産党中央委員会委員。第8期、第9期ソ連最高会議代議員。

晩年はモスクワで過ごした。死後は市内のノヴォデヴィチー墓地に葬られた。

回顧録を1作残している[1]

受勲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ивановский Евгений Филиппович, Атаку начинали танкисты, Воениздат, 1984
  2. ^ Архивный реквизит на сайте «Подвиг народа» № 35516069.
  3. ^ Архивный реквизит на сайте «Подвиг народа» № 31595575.
  4. ^ Архивный реквизит на сайте «Подвиг народа» № 11648828.
  5. ^ Архивный реквизит на сайте «Подвиг народа» № 19834876.