エドワード・サマセット (第4代ウスター伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第4代ウスター伯爵
エドワード・サマセット
Edward Somerset
4th Earl of Worcester
ウスター伯爵
Gilbert Jackson Edward Somerset 4th Earl of Worcester.jpg
在位 1589年 - 1628年

称号 第4代ウスター伯爵
第6代ハーバート男爵英語版
ガーター勲章勲爵士(KG)
敬称 My Lord
出生 1550年
死去 1628年3月3日
配偶者 エリザベス(旧姓ヘイスティングス)英語版
子女 ヘンリー 
家名 サマセット家
父親 3代ウスター伯ウィリアム英語版
母親 クリスティアン(旧姓ノース)
役職 主馬頭英語版(1601年 - 1616年)
王璽尚書(1616年 - 1625年)
貴族院議員
テンプレートを表示

第4代ウスター伯爵エドワード・サマセット英語: Edward Somerset, 4th Earl of Worcester, KG1550年頃 - 1628年3月3日)は、イングランドの貴族、廷臣。

第3代ウスター伯爵ウィリアム・サマセット英語版の長男でエリザベス朝後期からステュアート朝前期にかけて廷臣として役職を歴任した。

経歴[編集]

1550年頃に第3代ウスター伯爵ウィリアム・サマセット英語版とその妻クリスティアン(初代ノース男爵英語版エドワード・ノース英語版の娘)の間の唯一の男子として生まれた[1][2]

1589年2月に父の死により第4代ウスター伯爵位を継承した[1][3]

1590年6月にはスコットランドへの特使を務めた。1591年にはミドル・テンプルで学ぶ。1592年オックスフォード大学を卒業してマスター・オブ・アーツ英語版(MA)の学位を取得[3]1593年にはガーター勲章を受勲した[3]

1598年1月には副主馬頭、1601年から1616年にかけては主馬頭英語版を務めた[1][3]。1601年6月に枢密顧問官に列した[1][3]。またしばしば軍務伯委員会の共同委員を務め、1603年ジェームズ1世戴冠式の際には彼が軍務伯を務めた[1]1602年から死去までグラモーガン統監英語版モンマスシャー統監英語版も務めた[1][3]。ジェームズ1世の寵愛を受け、セヴァーン川の渡航料の徴収権を与えられた[4]

1612年から1614年まで大蔵委員(Commissioner of the Treasury)を務めた[1][3]。主馬頭退任後は王璽尚書に転任し、1625年まで務めた[1][3]

1628年3月3日に死去[1]。爵位は次男ヘンリー・サマセットが継承した[1]

栄典[編集]

爵位[編集]

1589年2月21日に死去した父ウィリアム・サマセット英語版より以下の爵位を継承した[1][3][5]

勲章[編集]

家族[編集]

1571年エリザベス英語版(第2代ハンティンドン伯爵英語版フランシス・ヘイスティングス英語版の娘)と結婚。彼女との間に大勢の子を儲けた。主要な子供に以下の者がいる[1][3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l Heraldic Media Limited. “Worcester, Earl of (E, 1513/4)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年7月19日閲覧。
  2. ^ Lundy, Darryl. “William Somerset, 3rd Earl of Worcester” (英語). thepeerage.com. 2016年7月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k Lundy, Darryl. “Edward Somerset, 4th Earl of Worcester” (英語). thepeerage.com. 2016年7月19日閲覧。
  4. ^ 森護 1987, p. 88.
  5. ^ Heraldic Media Limited. “Herbert, Baron (E, 1461)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年7月19日閲覧。
  6. ^ Somerset, Sir Charles”. Oxford Dictionary of National Biography. 2014年12月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • 森護『英国の貴族 遅れてきた公爵』大修館書店、1987年。ISBN 978-4469240979
公職
先代:
第2代エセックス伯爵
主馬頭英語版
1601年 - 1616年
次代:
サー・ジョージ・ヴィリアーズ
先代:
第2代ペンブルック伯爵英語版
モンマスシャー首席治安判事英語版
1601年 - 1628年
次代:
第3代ペンブルック伯爵
グラモーガン統監英語版
モンマスシャー統監英語版
共同就任者
ヘンリー・サマセット 1626年 - 1628年

1602年 - 1628年
次代:
第5代ウスター伯爵
先代:
委員会制
軍務伯
1603年
次代:
委員会制
先代:
初代サマセット伯爵
王璽尚書
1616年 - 1625年
次代:
サー・ジョン・コーク英語版
イングランドの爵位
先代:
ウィリアム・サマセット英語版
第4代ウスター伯爵
1589年 - 1628年
次代:
ヘンリー・サマセット
第6代ハーバート男爵英語版
(繰上勅書により生前に爵位譲る)

1589年 - 1604年