静岡県小笠山総合運動公園アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エコパアリーナから転送)
移動先: 案内検索
小笠山総合運動公園 > 静岡県小笠山総合運動公園アリーナ
静岡県小笠山総合運動公園アリーナ
エコパアリーナ(静岡アリーナ)
施設情報
愛称 エコパアリーナ
用途 バレーボールバスケットボールコンサート[1]
収容人数 6,308席(固定席4,832席、可動席1,440席、移動席・車椅子席36席)[1]
設計者 佐藤総合計画斎藤公男JV[2]
施工 大成・東急・鈴与・永井JV[2]
東芝空調・静岡日立JV[2]
西原・エクノスJV[2]
川北・木伏・藤田JV[2]
建築主 静岡県[2]
管理運営 静岡県サッカー協会グループ
構造形式 鉄筋コンクリート構造鉄骨鉄筋コンクリート構造鉄骨構造[2]
敷地面積 20,000平方メートル[2]
建築面積 12,828平方メートル[2]
延床面積 22,580平方メートル[2]
階数 地上4階[2]
着工 1999年10月[2]
竣工 2001年12月[2]
総工費 100億9,890万円[2]
所在地
静岡県袋井市愛野2360-1[3]
位置 北緯34度44分43.26秒 東経137度58分6.60秒 / 北緯34.7453500度 東経137.9685000度 / 34.7453500; 137.9685000座標: 北緯34度44分43.26秒 東経137度58分6.60秒 / 北緯34.7453500度 東経137.9685000度 / 34.7453500; 137.9685000

静岡県小笠山総合運動公園アリーナ(しずおかけん おがさやまそうごううんどうこうえんアリーナ)は、静岡県袋井市小笠山総合運動公園内にある多目的アリーナである。施設は静岡県が所有し、静岡県サッカー協会グループが指定管理者として運営管理を行っている。通称・エコパアリーナ

概要[編集]

第58回国民体育大会(2003年)の会場として、1999年に建設工事に着手、2001年12月に竣工した。工事費は100億9,890万円である[2]。なお、観客席数は6,308席(固定席4,832席、可動席1,440席、移動席・車椅子席36席)であるが、エコパアリーナの施設ガイドでは収容人員を最大10,000人としている[1]

ディズニー・オン・アイスを定期的に開催している。

過去の開催イベント[編集]

2003年
2009年
2010年
2012年

芸能人が過去に開催したコンサートの一覧は「エコパアリーナ公式サイト」を参照

公園内その他の施設[編集]

アクセス[編集]

電車
自動車

脚注[編集]

  1. ^ a b c 施設ガイド 公式サイト 2013年7月9日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「静岡エコパ アリーナ」、『近代建築社2002年10月
  3. ^ a b c d アクセス 公式サイト 2013年7月8日閲覧

外部リンク[編集]