エクス=ラ=ファイエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Aix-la-Fayette
Blason ville fr Aix-la-Fayette (Puy-de-Dôme).svg
Aix-la-Fayette bourg vue generale 01.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) ピュイ=ド=ドーム県Blason département fr Puy-de-Dôme.svg
(arrondissement) アンベール郡
小郡 (canton) サン=ジェルマン=レルン小郡
INSEEコード 63002
郵便番号 63980
市長任期 ギィ・ソヴァデ[1]
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Haut-Livradois
人口動態
人口 69人
2012年
人口密度 5.3人/km2
地理
座標 北緯45度31分04秒 東経3度31分20秒 / 北緯45.5177777778度 東経3.52222222222度 / 45.5177777778; 3.52222222222座標: 北緯45度31分04秒 東経3度31分20秒 / 北緯45.5177777778度 東経3.52222222222度 / 45.5177777778; 3.52222222222
標高 平均:m
最低:842m
最高:1109m
面積 13.00km2
Aix-la-Fayetteの位置(フランス内)
Aix-la-Fayette
Aix-la-Fayette
テンプレートを表示

エクス=ラ=ファイエット (Aix-la-Fayette)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏ピュイ=ド=ドーム県コミューン

地理[編集]

コミューンはリヴラドワ山地の中心部に位置する。リヴラドワ地域圏自然公園の南西部にあたる。アンベールの西約26kmのところにある。

歴史[編集]

早い頃エクスは、ラファイエット侯爵ジルベール・デュ・モティエを輩出したラファイエット家の砦であった。しかし、彼が生きていた時代には、一族は既に100年以上前から気候がより温暖なシャヴァニアック=ラファイエットへ移り、その後ヴェルサイユ、そしてパリで暮らしていた。

古いモット・アンド・ベーリーの跡に建てられた城は、ラファイエット侯爵家の最初の封土であった。小さな城の原型は、個人的な住居として建てられた基礎部分だけが残る。天候に恵まれれば、オーヴェルニュの素晴らしい火山、ピュイ・ド・ドームやサンシー山の眺めが楽しめる。

アンシャン・レジーム時代、コミューンの名はサン・ジュリアンであった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
207 170 146 116 91 100 80 69

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]