エア・ボツワナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エア・ボツワナ
Air Botswana
IATA
BT
ICAO
BOT
コールサイン
BOTSWANA
設立 1972年
ハブ空港 セレツェカーマ国際空港
焦点空港 ヨハネスブルグ
マイレージサービス Teemane Club
航空連合 未加盟
保有機材数 5機
本拠地 ボツワナの旗 ボツワナ ハボローネ
テンプレートを表示

エア・ボツワナ(Air Botswana)は、ボツワナ航空会社で、同国のフラッグ・キャリアである。

概要[編集]

エア・ボツワナは同国最大の航空会社で、かつ同国のフラッグ・キャリアである。1972年7月に2つの航空会社を統合して設立された。

現在はハボローネセレツェカーマ国際空港ハブ空港とし、南アフリカ共和国ジンバブエに国際線を運航するほか、ボツワナ国内に路線を持つ。また、ケニア航空とのコードシェア運航も行っている。 

就航先[編集]

ハボローネのセレツェカーマ国際空港

国内[編集]

国外[編集]

主な使用機材[編集]

エア・ボツワナのATR42型機

現在[編集]

過去[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]