フランシスタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フランシスタウン
Francistown
2014年
2014年
位置
の位置図
歴史
建設 1897年
行政
ボツワナの旗 ボツワナ
 行政区画 フランシスタウン
 市 フランシスタウン
市長 Sylvia Muzila
地理
面積  
  市域 79.0 km2
標高 1,001 m (3,284 ft)
人口
人口 2011年8月22日現在)
  市域 98,961人
    人口密度   1,253人/km2
  都市圏 150,800人
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)
夏時間 なし
市外局番 2XX[1][2]
ISO 3166-2 BW-FR
フランシスタウンの衛星写真

フランシスタウン(Francistown)は、ボツワナ北部の都市。

概要[編集]

ボツワナ第2の都市であり、人口98,961人(2011年国勢調査[3])。ノースイースト地区の中心都市ではあるが、行政上は独自の評議会(Council)があるため同地区には属さない[4]首都ハボローネから北北東に400km、ジンバブエ国境から90kmのところにある。1894年ブラワヨケープタウンを結ぶ鉄道が開通して村ができた。

住民[編集]

南アフリカ系の白人が多く住んでいる。

気候[編集]

フランシスタウンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 29
(85)
28
(83)
28
(83)
27
(80)
24
(76)
22
(71)
22
(71)
25
(77)
28
(82)
29
(85)
30
(86)
29
(84)
27
(80)
平均最低気温 °C (°F) 22
(71)
21
(69)
19
(67)
16
(61)
12
(54)
8
(47)
8
(46)
11
(52)
16
(60)
19
(67)
20
(68)
21
(69)
16
(61)
降水量 mm (inch) 99
(3.9)
84
(3.3)
61
(2.4)
30
(1)
8
(0.3)
3
(0.1)
0
(0)
0
(0)
8
(0.3)
28
(1.1)
58
(2.3)
91
(3.6)
460
(18.1)
出典: Weatherbase [5]

経済[編集]

北部に多い鉱山の開発拠点として重要であり、またオカバンゴ・デルタへの入口ともなっている。市内には多数のショッピングモールスーパーマーケットがある。

交通[編集]

ハボローネや南アフリカのケープタウンを結ぶボツワナ鉄道の駅がある。また、都心部から約2キロの距離にフランシスタウン空港があり、ボツワナ航空などが就航している。新空港の建設計画もある。

教育[編集]

ボツワナ大学のキャンパスのひとつが置かれている。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ timeanddate.com
  2. ^ Botswana Telecommunications Authority (2009-09-11) (DOC). Botswana (country code +267). International Telecommunication Union. オリジナルの27 December 2009時点によるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/5mKyF8Dce?url=http://www.itu.int/dms_pub/itu-t/oth/02/02/T020200001C0001MSWE.doc 2017年10月22日閲覧。. 
  3. ^ Citypopulation.de/Botswana” (2017年7月22日). 2017年10月22日閲覧。
  4. ^ Laws of Botswana, Ministry of Local Government Archived 18 July 2009 at the Wayback Machine.
  5. ^ Weatherbase: Historical Weather for Francistown, Botswana”. Weatherbase (2011年). 2011年11月24日閲覧。

関連項目[編集]