ウーマン・イン・レッド (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウーマン・イン・レッド
The Woman in Red
監督 ジーン・ワイルダー
脚本 ジーン・ワイルダー
ジャン=ルー・ダバディ
製作 ヴィクター・ドレイ
製作総指揮 ジャック・フロスト・サンダース
出演者 ジーン・ワイルダー
ケリー・ルブロック
チャールズ・グローディン
音楽 ジョン・モリス
主題歌 スティーヴィー・ワンダー
心の愛
撮影 フレッド・シュラー
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 オライオン=ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年8月15日
日本の旗 1985年3月30日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $25,308,147[1]
テンプレートを表示

ウーマン・イン・レッド』(原題:The Woman in Red)は、1984年制作のアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画ジーン・ワイルダー監督・主演。

1977年のフランス映画“Pardon Mon Affaire”(監督:イヴ・ロベール)のリメイク。

あらすじ[編集]

サンフランシスコ市の職員で超真面目なテディはある朝、出勤途中に見かけた赤いドレスの美女に心を奪われてしまう。

テディはその美女シャーロットに近づくべく、あの手この手でアプローチを試みるが、思わぬアクシデントでことごとく失敗に終わる。

それでも、親友バディの協力で何とかシャーロットへのアプローチに成功し、天にも昇る気持ちのテディであったが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テディ・ピアース ジーン・ワイルダー 羽佐間道夫
シャーロット ケリー・ルブロック 佐々木優子
バディ チャールズ・グローディン
ディーディー ジュディス・アイヴィー 火野カチコ
ミルナー ギルダ・ラドナー 沢田敏子
ジョーイ ジョセフ・ボローニャ 石丸博也

吹替その他、田原アルノ山下啓介佐々木るん小室正幸安西正弘増岡弘峰恵研片岡富枝二又一成稲葉実小林優子伊井篤史星野充昭叶木翔子松本梨香 初回放送:1991年5月25日 テレビ朝日 『ウィークエンドシアター』

サウンドトラック[編集]

サウンドトラックはスティーヴィー・ワンダーが手掛け、主題歌「心の愛」(I Just Call to Say I Love You)は第57回アカデミー歌曲賞第42回ゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ The Woman in Red (1984) - Box Office Mojo
  2. ^ The Woman in Red - Awards - IMDb
  3. ^ Roberts, David (2006). British Hit Singles & Albums (19th ed.). London: Guinness World Records Limited. p. 136. ISBN 1-904994-10-5. 

外部リンク[編集]