イーロン・マスクによるTwitterの買収提案

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イーロン・マスクによるTwitterの買収提案 とは、2022年10月28日に完了した、イーロン・マスクによるTwitter, Inc.買収計画である[1]

概要[編集]

Elon Musk Royal Society (crop2).jpg
Elon Musk Twitterより
@elonmusk

英語: the bird is freed


鳥は解放された

October 28, 2022[2]

2022年1月、アメリカ自動車メーカーテスラCEOであるマスクはTwitter株の購入を開始し、3月には同社の株式5%に到達[3]、4月4日にはTwitterの株式の9.1%を26億4000万ドルで購入した[4]。彼は出資比率が5%を超えてから10日以内に米国証券取引委員会 (SEC) に必要な書類を提出しなかったが、これは米国証券法違反である[5]

同日中にSECの13Gファイルで出資を公にしたところ、Twitterの株価は27%上昇し、2013年IPO以来の株価の上昇を記録した[6][7]。同年4月9日の取締役会ではマスクの席が用意されたが[8]当日に取締役会不参加の意向を明らかにした[9]

マスクがTwitterの株式を大量に取得していたことが明らかになったのは、マスクが同年3月にTwitterの言論の自由への取り組みに疑問を呈し、ライバルとなるソーシャルメディアを作ることを示唆するツイートを行った後[10][11]だったが、この発言は彼がTwitterの株式の7.5%を取得した後になされたものであった[12]

4月14日、マスクは、440億ドル (日本円でおよそ5兆4000億円)でTwitterの株式の100%を取得する買収を提案した[13]。これに対し、Twitterの取締役会は、取締役会の承認なしに一人の投資家が15%以上の株式を保有することを困難にする株主権利プラン(メディアは「ポイズン・ピル」と報道)を採択した[14]

総額440億ドルのうち、マスクが210億ドル分を自己資金で受け持ち、残りは銀行借入となった[15]。この210億ドル分の自己資金確保のために、マスクは4月27日時点で約440万株のテスラ株を売却し、40億ドル相当を現金化している[15]。これに対しTwitterの取締役会議長のブレット・テイラー英語版は同年4月25日に、「提案の価値や資金調達の方法などについて深く包括的に評価した。株主にとって最善の道だと信じている」とコメントしマスクの提案を受け入れた[16]

マスクは約440億ドル (約5兆6000億円)で入札を成功させた[17]。この取引の反動で翌日、テスラの株式市場価値は1250億ドル以上下落し、マスクは純資産のうち約300億ドルを失うことになった[18][19]。買収発表後、Twitter幹部のビジャヤ・ガッデ英語版の方針を批判するツイートを8600万人のフォロワーに向けて行い、それを受けた一部の人々が彼女に対して性差別人種差別の嫌がらせを行う事態に発展した[20]。買収発表からちょうど1カ月後、Twitterのデイリーアクティブユーザーの5%がスパムアカウントであるとの報道を受け[21]、マスクは買収を「保留」とし、Twitterの株価が10%以上下落する事態となった[22]

マスクはTEDインタビューでSNSとしてのTwitterが「世界中の言論の自由のためのプラットフォーム」になることを願っていて、自身の資産のために買収するわけではないとした[23]。また、同年5月10日、マスクはフィナンシャル・タイムズのイベントに登壇し、アメリカ合衆国前大統領のドナルド・トランプアカウント2021年1月6日アメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件を受けて利用が永久に停止されていることについて「正しくなかった」とし、買収後、トランプのツイッターのアカウントを復活させる考えを示した[24]。なお、トランプのアカウントは買収完了後の11月19日に利用者の投票を経て停止措置が解除された[25]

6月17日、マスクはツイッターの社員の集会にオンライン形式で初めて出席した。その際にマスクは、社員による「一時解雇の可能性はあるか」という質問に「今はコストが収益を上回っている」とし、一時解雇の可能性を示唆した[26]。同年7月8日にマスクは、偽アカウントの数が企業価値の算定にかかわるとしてTwitter側に偽アカウントの数が5%未満という検証に必要な情報を求めたが、Twitter側がこれを拒んだことを「重大な契約違反」として合意した買収計画を撤回した[27]。買収合意破棄の際の違約金は10億ドルといわれており[28]、Twitterはマスクに法的措置をとる構えで、訴訟に発展する可能性も出ている[27]

7月12日、Twitter社は、法的拘束力のあるTwitter社買収の合意に違反したとして、デラウェア州の大法院にマスクを正式に提訴した[29]。同年10月、マスクは再び反転し、Twitterを1株あたり54.20ドルで買収することを提案した。

10月13日、ツイッターが裁判所に提出した資料が公開され、同社の買収案に関連してマスクがアメリカ捜査当局の調査を受けていることが判明[30]

10月28日、440億ドル(約6兆4000億円)で買収が完了した[1]。11月8日にニューヨーク証券取引所から上場廃止となり、非公開会社になった[31]

影響[編集]

  • Bot Sentinelによると10月27日から11月1日までの間に約87万7000アカウントが停止され、さらに約49万7000アカウントが凍結されたという[32]。多くのユーザーがマストドンなどの他のプラットフォームへの移行を試みており、実際にマストドンでは新規ユーザーが49万人近くに上り、11月7日には月間アクティブユーザーが100万人を超えた[33][34]

出典[編集]

  1. ^ a b イーロン・マスク氏、Twitter買収取引完了 幹部ら解任(写真=AP)”. 日本経済新聞 (2022年10月28日). 2022年10月28日閲覧。
  2. ^ https://twitter.com/elonmusk/status/1585841080431321088” (英語). Twitter (202210-28). 2022年10月31日閲覧。
  3. ^ Elder (2022年4月6日). “Musk and Twitter: the timeline”. Financial Times. 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月4日閲覧。
  4. ^ U.S. SEC: Schedule 13G”. 米国証券取引委員会. 2022年7月10日閲覧。
  5. ^ “Elon Musk delayed filing a form and made $156 million”. The Washington Post. オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408004816/https://www.washingtonpost.com/technology/2022/04/06/musk-twitter-sec/ 2022年4月8日閲覧。 
  6. ^ Imbert, Fred (2022年4月4日). “Twitter shares close up 27% after Elon Musk takes 9% stake in social media company”. CNBC. オリジナルの2022年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220404102019/https://www.cnbc.com/2022/04/04/twitter-shares-soar-more-than-25percent-after-elon-musk-takes-9percent-stake-in-social-media-company.html 2022年4月19日閲覧. "Twitter shares close up 27% after Elon Musk takes 9% stake in social media company" 
  7. ^ “Elon Musk Takes 9.2% Stake in Twitter After Hinting at Shake-Up”. Bloomberg News. (2022年4月4日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-04-04/musk-takes-9-2-stake-in-twitter-after-questioning-platform 2022年7月11日閲覧。 
  8. ^ U.S. SEC: Schedule 13D: Amendment No. 1 to Schedule 13G”. 米国証券取引委員会. 2022年7月11日閲覧。
  9. ^ U.S. SEC: Amendment No. 1 to Schedule 13D”. 米国証券取引委員会. 2022年7月11日閲覧。
  10. ^ “Elon Musk snaps up $3bn Twitter stake”. BBC News. (2022年4月4日). オリジナルの2022年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220404110529/https://www.bbc.com/news/business-60979656 2022年4月4日閲覧。 
  11. ^ Jones, Callum. “Elon Musk becomes Twitter's biggest shareholder after taking 9.2% stake”. The Times. オリジナルの2022年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220404124750/https://www.thetimes.co.uk/article/elon-musk-becomes-twitters-biggest-shareholder-after-taking-9-2-stake-p57b9wbs2 2022年4月4日閲覧。 
  12. ^ Elder (2022年4月6日). “Musk and Twitter: the timeline”. Financial Times. 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月4日閲覧。
  13. ^ イーロン・マスク氏 ツイッター全株式取得を提案 総額5.4兆円”. 日本放送協会. 2022年7月10日閲覧。
  14. ^ Feiner, Lauren (2022年4月15日). “Twitter board adopts 'poison pill' after Musk's $43 billion bid to buy company”. CNBC. オリジナルの2022年4月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220417235155/https://www.cnbc.com/2022/04/15/twitter-board-adopts-poison-pill-after-musks-43-billion-offer-to-buy-company.html 2022年4月18日閲覧。 
  15. ^ a b イーロン・マスク氏、ツイッター買収撤回 狂ったシナリオ”. ITmedia. アイティメディア株式会社. 2022年7月11日閲覧。
  16. ^ ツイッター “マスク氏からの買収提案 受け入れ合意”と発表”. 日本放送協会. 2022年7月10日閲覧。
  17. ^ Stahl, George. “Musk-Twitter Deal Values Company at Around $44 Billion”. The Wall Street Journal. オリジナルの2022年4月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220425191453/https://www.wsj.com/livecoverage/twitter-elon-musk-latest-news/card/musk-twitter-deal-values-company-at-around-44-billion-MdEXkyNxU0GbJ1kqBc1M 2022年4月25日閲覧。 
  18. ^ Siddiqui, Faiz (2022年4月26日). “Tesla's value dropped Tuesday by more than double the cost of Twitter”. The Washington Post. オリジナルの2022年4月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220427050151/https://www.washingtonpost.com/technology/2022/04/26/elon-musk-tesla-twitter-stock/ 2022年4月26日閲覧。 
  19. ^ Gura, David (2022年4月26日). “Tesla shares sink, wipe out over $125 billion in value, as Musk scores Twitter deal”. NPR. オリジナルの2022年4月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220427002421/https://www.npr.org/2022/04/26/1094870412/tesla-shares-sink-twitter-elon-musk 2022年4月26日閲覧。 
  20. ^ Woo, Erin; Isaac, Mike (2022年4月27日). “In tweets, Musk takes aim at Twitter executives, creating outrage.”. The New York Times. オリジナルの2022年4月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220428030308/https://www.nytimes.com/live/2022/04/27/technology/twitter-elon-musk-news 2022年4月27日閲覧。 
  21. ^ Balu, Nivedita; Li, Kenneth (2022年5月13日). “Musk says $44 bln Twitter deal on hold over fake account data”. Reuters. オリジナルの2022年5月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220513111305/https://www.reuters.com/technology/musk-says-44-billion-twitter-deal-hold-2022-05-13 2022年5月13日閲覧。 
  22. ^ Brandon, Russell (2022年5月13日). “Twitter shares plummet as Musk raises new doubts about acquisition”. The Verge. オリジナルの2022年5月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220513144825/https://www.theverge.com/2022/5/13/23070422/musk-twitter-buyout-acquisition-analysts-stock-drop 2022年5月13日閲覧。 
  23. ^ Buying Twitter ‘is not a way to make money,’ says Musk in TED interview”. The Verge. 2022年7月11日閲覧。
  24. ^ イーロン・マスク氏 トランプ前大統領のツイッター復活を示唆”. 日本放送協会. 2022年7月11日閲覧。
  25. ^ “トランプ氏の凍結解除へ マスク氏表明、賛成過半数”. 47NEWS. 共同通信. (2022年11月20日). オリジナルの2022年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221120035256/https://www.47news.jp/8594097.html 2022年11月20日閲覧。 
  26. ^ マスク氏 ツイッター買収後 社員の一時解雇の可能性示唆”. 日本放送協会. 2022年7月11日閲覧。
  27. ^ a b マスク氏 ツイッターと合意の買収計画撤回 “重大な契約違反””. 日本放送協会. 2022年7月11日閲覧。
  28. ^ 禍根残すツイッター買収劇 マスク氏に多額の違約金も”. 時事ドットコム. 時事通信社. 2022年7月11日閲覧。
  29. ^ Conger, Kate; Hirsch, Lauren (2022年7月12日). “Twitter Sues Musk After He Tries Backing Out of $44 Billion Deal”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2022/07/12/technology/twitter-lawsuit-musk-acquisition.html 2022年7月12日閲覧。 
  30. ^ マスク氏を米当局が調査、ツイッター買収巡り=裁判資料(ロイター)”. LINE NEWS. 2022年10月14日閲覧。
  31. ^ “イーロン・マスク氏買収 ツイッター NY証券取引所の上場廃止へ”. 日本放送協会. (2022年11月9日). オリジナルの2022年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221120040851/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221109/k10013885181000.html 2022年11月20日閲覧。 
  32. ^ Stokel-Walker, Chris (2022年11月5日). “ツイッター、イーロン・マスク買収で100万人規模減少か [Twitter may have lost more than a million users since Elon Musk took over]”. MIT Technology Review. オリジナルの2022年11月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221105072816/https://www.technologyreview.jp/s/289806/twitter-may-have-lost-more-than-a-million-users-since-elon-musk-took-over/ 2022年11月20日閲覧。 
  33. ^ Metz, Rachel (2022年11月5日). “With Twitter in chaos, Mastodon is on fire” (英語). CNN Business. オリジナルの2022年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221120043640/https://edition.cnn.com/2022/11/05/tech/mastodon 2022年11月20日閲覧。 
  34. ^ “マスク氏買収に反発 ツイッター離れするユーザーの乗り換え先は [Defectors seek alternatives to Musk-owned Twitter]”. 時事ドットコム. AFP. (2022年11月15日). オリジナルの2022年11月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221115183739/https://www.jiji.com/jc/article?k=20221115043746a&g=afp 2022年11月20日閲覧。 
  35. ^ 米ゼネラル・ミルズとアウディ米部門、ツイッター広告を停止」『Reuters』、2022年11月4日。2022年11月4日閲覧。
  36. ^ 世界の大企業、相次ぎツイッター広告停止(AFP=時事)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年11月5日閲覧。
  37. ^ ファイザーやアウディ、ツイッター向け広告を一時停止…マスク氏買収で問題投稿の放置懸念” (日本語). 読売新聞オンライン (2022年11月4日). 2022年11月4日閲覧。
  38. ^ a b マスク氏の大規模解雇でツイッター混乱 社員提訴 広告主も撤退” (日本語). 毎日新聞. 2022年11月5日閲覧。
  39. ^ “マスク氏買収のツイッター 日本法人でも解雇者か 本社から英文の解雇通知 PC・社内SNSが使用できなくなり、出社できず・・・ マスク氏も「半数解雇」報道認める”. TBS NEWS DIG (JNN). (2022年11月5日). オリジナルの2022年11月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221105180512/https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/196783?display=1 2022年11月5日閲覧。 
  40. ^ FASHIONSNAP.COM (2022年11月15日). “バレンシアガがツイッターのアカウントを削除、マスク氏買収による規制緩和を懸念か” (日本語). FASHIONSNAP.COM [ファッションスナップ・ドットコム]. 2022年11月15日閲覧。